2008年12月11日

まるごとたまねぎ

横浜での二次会で行ったお店

靴を脱いで階段をのぼって
カウンターがあるところを直線歩いて
また階段を降りる。。。と個室がある

迷路のようなこのお店

インカムをつけた黒服の人が多数いる
何か探すふうな動作をすると、どこからともなく現われて
「なにかおさがしですか」
ここら辺の接客はさすが都会

でてきたお通しが

081207_225121.jpg

まるごとたまねぎ

お通しに手が込んでいると良いお店なんだなと思う


posted by shio at 00:00| Comment(0) | おいしぃもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

丁寧な仕事

うちのスタッフのCちゃんがいつもお客様から言われる言葉発見!

「丁寧に説明していただいてありがとうございました」

主にフットケアをした後に必ず言われます

今日は、足にできている角質やヒザ痛についての説明で
なぜできてしまうか、防ぐにはどうしたら良いかを話していたら

「病院に行ったら、先生から痛くなってからきてください」
「歩き方を治さなきゃ治らないよ」
と言われたけれど。。。

痛くなってからって、それでは遅いんじゃないか
歩き方を治せってどうすればいいの

その手助けができれば、私たちの仕事の意味がある

技術力以外にも、改善策をお伝えするということに
重要な意味があるんだなとあらためて感じました

そして、話しやすい雰囲気というものがCちゃんからは
キラキラでているんだなぁ。。。





posted by shio at 00:00| Comment(0) | お。仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

元気になることを祈って

静岡には県立こども病院という東海地方では有名な病院があります

今年になってから、うちの子供が通う小学校でも
2人のこどもさんがこの病院に入院して
難病と闘っていると、学校からの通信にありました

他の学年だったり、面識がなかったりすると
何ができるのかなと漠然とした想いで、日々が過ぎてしまう

満田 丈一郎君が亡くなって、お母さんと募金活動を始めたのですが
北海道に住むクローバさんが、その活動報告をブログに書かれているので、読んでもらえたらなと思います



posted by shio at 00:00| Comment(2) | こどもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

横浜のあつーい夜

去年卒業したフットケアスクール ペディケアの卒業生の集まりに
でかけてきました。

私は5期卒業なんだけど
出席者は、第一期と第三期、四期の卒業生、
そして 今日、1日めを終了したばかりの十期のホヤホヤ生徒さん

フットケアという共通した資格以外のバックグラウンドは
みんなまったく違って、看護士さん、鍼灸の院長先生、サロンのオーナー、工学系のOLさん。。。

なのにでてくる話題が

Oリング 介護保険 リンパマッサージ 経絡 経絡測定器
体を温めるとなぜ良いのか? 実証 爪もみ 耳ツボ
ガルバニック電流。。。遠隔 レイキ

辛うじて話しについていけたのが不思議なくらいの
広範囲しかも、高度な話だったのですが
アーユルヴェーダのオイルケで学んだ話が
ほとんどだったので、その点と点ががつながって
より深い理解ができて、ほんと、腑におちた感じでした

このメンバーは前世で同じ学校の研究生だったんじゃないだろうか。。。

そんな風に思ってしまうほどの熱いあっつーい論議が続きました

そして、輪の中心にいる先生が、一つ一つの話に
心傾けて聞き入っている様子が印象的でした

来年は、もっと熱い話に参戦できるように
技術や知識をもっともっと磨いていきたいなと思い
一年間を振り返って、新たな目標が設定できた夜でした

081207_195826.jpg


posted by shio at 23:59| Comment(0) | 足。脚。あし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ケーキ教室

ケーキやお菓子作りは趣味の一環で、自己流でやっていたけれど
駅前の料理教室で、1日体験があったので行ってきました

イチゴのロールケーキ

やっぱり、本で見て作るのと違って
ちょっとしたコツやポイントで、出来栄えが違ってくるんだなぁ

081205_145751.jpg 081205_150143.jpg

子供たちが、喜んでくれたので、嬉しかった

お菓子作りって、自分のためじゃなくて、誰かの為にするものなのかなとふと思った

posted by shio at 23:55| Comment(0) | おいしぃもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

フット リセット

勉強していた青山フットケアアカデミーの卒業生がされているサロン
へ、研修を兼ね、体験に行ってきました

築地 リセット

オーナーの野口さんは、電話でのキレイで落ち着いた声の感じから
勝手に、私より年上だと思い込んでいたのですが
同年代とうかがって、より親近感が。。。

初回の流れは


1.フットプリントという足型をとってもらいます

081202_134452.jpg

2.そして、足の正確な長さと幅をはかってもらって。。。

私は、左右で5ミリも違いがあるので、大きいほうに合わせて
靴を選ぶともう片方は靴の方は、足よりの靴が大きくなってしまうので、インソールによる調整が、必ず必要になります。

3.詳しくカウンセリング

フットプリントを見ながら、自分の足の今の状況、問題点、そして
一番大切な改善策を、とても詳しく説明してくれます。

足の中側のアーチはいわゆる「土踏まず」で
よく知られているかと思いますが
足には後二つのアーチがあり、合計3つのアーチが
ドーム上に3点で足を支えているのが、理想です。

でも、昔と違って、アスファルトの硬い路面を歩くので
どうしても、外側のアーチと横のアーチは(親指と小指の付け根の下のプックリしているところを結んだアーチ)ほとんどの人が
つぶれてしまっています。

つぶれることで、クッション性が悪くなるので
ふくらはぎの収縮にも影響して、足がむくんだり、血流が悪くなって、冷えたり。。。
体の土台が崩れているので腰や肩にも
不都合がでてくると考えられます。

フットプリントを見ると、体の情報が、色々とわかるのではないでしょうか?

野口さんは、なんでそうなるのか?そしてどうしたら良い方向に
もっていけるかを、丁寧に教えてくれます。
知識も経験も豊富だからこそできることですが
「ここにきていただいたから、もう大丈夫ですよ」
とプロフェッショナルの鏡!!


改善方法として

・インソールをいれて靴を調整すること
・硬いふくらはぎをアロマトリートメントでほぐして
 柔らかい筋肉にしていく
・正しい歩き方を覚えて、日常生活の中で、自分で意識しながら体を 変えていく

などなど。。。

4.ウォーキングチェック

歩き方って、正しい方法を覚えると歩けば歩くほど健康になれるんですが、その感覚がよくわかりました。

5.レッグアロマトリートメント

自分でも、脚の施術が一番好きなので、とても楽しみにしていたトリートメント。。。気持ちよさの眠気と戦いながら、至福のとき


脚が軽くなって、一枚鎧がとれた感じ
今までも脚のケアは色々受けたけど、★★★でした


そして、足の事がよーくわかる時間を過ごせました




 

posted by shio at 00:00| Comment(0) | 足。脚。あし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

母校のもみじ

小学校の持久走大会の見学へ。。。

校庭からはいると、紅葉している木がありました
小学生のときは、気づかなかったけど、もみじの木があったんだなぁ

陽射しもあたたかくて、校庭のタイヤによりかかって
もみじ観賞

081203_095839.jpg 081203_095702.jpg 081203_095645.jpg

小学生が並んで、感想を話している様子
なんだかなかなか始まらないなぁーと思ったら
始まり時間を5分からと50分からと聞き間違えて
すっかり終わったところだった。。。

また、おこられちゃうな。。。

081203_095853.jpg
posted by shio at 23:29| Comment(0) | Flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

神宮外苑 絵画館

一度いってみたかった外苑のイチョウ並木

だいぶ散りかけていたけど、キレイ

081201_142716.jpg 081201_142810.jpg 081201_143027.jpg

081201_143000.jpg 081201_143226.jpg

大学生のとき、東京に遊びにきた母と黄色に色づく前に見て
「秋に来たいね」といったことがある
一緒に来ることはもう、叶わなくなった

子供たちが、イチョウに感動するのは、いつのことかな。。。

081201_142734.jpg
posted by shio at 00:00| Comment(0) | Flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

築地の活気

築地市場場内の食堂 江戸川さん

ご夫婦お2人が、とてもあたたかい人柄で
勝手に親戚のように身近に感じさせてもらっている

「東京に来たら、いつでも『食べにきたよ』ってよってください」とマスターの嬉しい一言

名物のマグロのぶつは完売でしたが、いろいろといただきました

081201_122002.jpg 081201_122455.jpg 081201_122728.jpg

生のたらこの甘く煮たのはおいしかったーこどもたちに食べさせたい
タラの煮付けも名物で、柔らかくて肉厚ボリューム最高潮
アオヤギのぬた ごはんがすすみます カレイの西京みそ焼き

ラーメンやチャーハンもあって、市場で働いている方々が次々入ってきて、とてもにぎわっていました

朝5時からの営業だから、3時には起きるそうで
聞いていたのと、実際見たのとでは、やっぱり違って
大変さがよくわかりました

長くされているご商売なので、家庭画報の外人のカメラマンが写真をとってくれたこともあるそうです

肝心なお店ののれんを撮り忘れちゃいました

081201_125322.jpg

ひじきやぜんまい、モツ煮込み アジの開き

あまりにも満腹で幸せだったので。。。




 
posted by shio at 23:26| Comment(0) | おいしぃもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

100万$の夜景

熱海の夜景といえば、100万ドル

サンビーチや山の方からは見たことがあったけど
ここからは初めて。。。


081130_183821.jpg

キレイだった

仕事抜きでくる熱海は、やっぱリゾートで
楽しい夜だった
posted by shio at 00:00| Comment(1) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。