2006年11月12日

幸せな1日

今日は、小学校からの親友の結婚式でした

早朝の三島大社は、七五三の子供たちでいつもより華やか
天海祐希似の親友は、白無垢がとても似合っていました
だんなさんもかっこい〜

実感がわかなくて、テレビを見ているみたいでした

披露宴は「駿河湾に浮かぶ南欧リゾート」淡島ホテル
船にのって行くのです


始まるまで時間があったので
ウエディングドレス着替え中の彼女の部屋へ
なんだろう、夢を見ているみたいなのか
いつものようにしか話せない

「おなかへったんだけど」私
「カナッペがあるよ。下に。早い者勝ちだよ」と新郎くん

同級生を見つけて、カナッペを食べる
控え室の窓からは、一面海と富士山が見えました


披露宴が始まると2人の後ろは金屏風ではなく、海

20061112124619.jpg

親友はテレビ局で働いているので、二人の紹介ビデオには
局のアナウンサーが出演していて、よくできてる

年下の彼を自在にあやつる新婦って作ってあって
会場は、始終笑いに包まれている

彼女はいつも素直でまっすぐに自分に正直に生きてきたんだと思う
これからもずっとかわらないと思う
高校生の時と変わらない姿が、とてもきれいでした

テーブルスピーチが始まる

同級生テーブル〜わたし!

「結婚式の準備で、Mちゃんが煮詰まって疲れて布団かぶって寝ていたら
   1人で、遅くまで準備の作業を続けた彼が...
     < がんばろうね >
             と言ってくれた。」
この話を彼女から聞いたとき、本当にお互いに良い人にめぐり合えてよかったなと思いました。これからもどんなときもずっとずっと「がんばろうね」って、言ってください。おめでとう。

お約束で泣きそうになりながら話したので
「いまのよかったぞぉ」と合いの手がはいりました
はぁぁ〜良かった

二次会で、司会をしないといけないので
退場の挨拶もすり抜けて、先に二次会会場へむかう

さいこ〜盛り上がりました

二次会も終わって、ホテルへ戻る二人から
ピンクのブーケをいただきました
はずかしぃ...

友だちと3次会へ行き...友人が

「13年越しのブーケの効果が実って感慨深かった?
 私もYちゃんのコメントにジーンときたよ。本当に良い式だったね」

やっぱり、ブログを続けようかと思いました
色々な思い出を作りながら、成長してすっかり大人になった私たち
自分のことよりも今では子供たちが優先だったりしてる

時々、ひとりきりになってしまったような気持ちになったりするけれど
友だちの幸せと励ましで心の中にいつまでもブーケが咲いているように
また、がんばっていこう

おめでとう

そして、ありがとう


20061112124748.jpg

母からMちゃんへ

優しさと優しささらに寄り添って 優しさ溢れるそれが結婚






posted by shio at 23:08| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

パラシュートが落ちた夏

この夏、最大のイベントは
吉川晃司のバースデーライブへいくことでした
13年ぶりに...

開場は七時だったので
お昼過ぎに渋谷へ行き、ライブが始まるまでの時間
里帰り中の大学の同級生に会いました

彼女に前回会ったのは、たしか大阪梅田の地下
まだ、私が山陰に居て、彼女も大阪に住んでいた
あれから、4年くらいたったのかな

私は、故郷に帰り、彼女は今、岐阜にいる

あの時と違うことがもう1つ
彼女は待望のママになり、わたしは1人になった

子育て真っ最中の彼女の話を聞いて...
すご〜く充実してるんだなと感じました
子供が小さいと行動範囲がせばまると思いがちだけど
そのときしか感じる事ができない貴重な時間を過ごしていたのだと思った

そこを離れるとよくわかる

怪我をさせないように、病気にならないように...
あんなに真剣に1つの命と向かいあうことは、大切な時間だったと

4年前は今をこういう風に生きているとは思ってなかった
それが、正しいか良かったのかは今の自分次第だよね

夕方になり、息子ちゃんのごはんを作るため彼女は帰っていった
ちょっと羨ましいうしろ姿

私は、ライブ会場へ向かう

立ち見のライブなんて見たことないし
一体、ずっと立っていられるのか不安でいっぱい

でも、始まるとそんな不安は吹き飛びました

だって、目の前〜手が届きそうなところに吉川さんが...

17歳のデビューアルバムのなかの曲
パラシュートが落ちた夏♪を歌われたらもぉ
たおれそ〜

私が中学1年生の時でした

上の子が亀梨君を好きな気持ちがよ〜くわかった
絶対、会いたいだろうなぁと

ライブが終わり、言葉もでなくなり
一緒に行った友だちと話した言葉は「うなぎが食べたいよねぇ」だけ
そのまま新幹線にのり、帰りにコンビニによる力もなくしてしまい
駅で待っていてくれた友人のお父さんに送ってもらい家路についた

魂を抜かれちゃった...

しばらく、ぼうぜんとしていたら
後輩から電話がかかってくる
「今から飲もぉ」と
「絶対無理!!動けないから」

うなぎは食べたいのだけど、魂が抜けているから
糸が切れたマリオネットみたいになっちゃった

41歳になった吉川さんは17歳の時と
変わらず、かっこよかった

COMPLEX時代、いっちばん好きだった歌
ラブ シャレードを初めて、ライブで聴けました

一生聴けないとおもってた





posted by shio at 23:26| Comment(2) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

ドレスに着替えて

遊園地の興奮冷めない真夜中

携帯のメールがなる

「急で悪いんだけど、明日しごとだよね?
 休みだから、衣装選びにいきたいんだけど...」

結婚する親友からでした

午前中休みなので、待ち合わせをして行くことにする

楽しみにしている人がたくさんいるから
選んでいる状況とかはくわしく書けないけど...

やっぱ、こういう時は三十路の友だちがついてくべきで〜す
ためらいもなにもないから、じゃんじゃん選んで次々着せる
本人が考えているより、第3者が見たほうが
一番似合うキレイなものを選べると思った

控えめな親友は
「この年で、こんな(かわいい)の着て良いんですか?白とか着て良いんですか?」
なんて、言ってる
1回めじゃん!良いに決まってるし

ばしゃばしゃとデジカメにもしっかり収めて
(わたしは、以前写真の仕事をしてたので、結構うまいんです)
よ〜し、かえろ

とはいかなくて...

レンタルドレスのお店が、先輩のとこだったことを良いことに
「私もいっこ着てよいですか?」ものすごく控えめに聞く
「あ〜ぁ。いいよ!」

やったぁ〜
あんまり現実味を帯びると(見ている人が)こわいと思い
ありえないくらいの10段フリルの白ドレスを着てみる
2年前の紅白、浜崎あゆみちゃんみたいな感じ

なんか、恥ずかしくなった

お茶してかえろぅ

文化センターの近くにできた新しいカフェに行く

日替わりワンプレートランチ

20060726140058.jpg


20060726140041.jpg

幸せな友人と食べるとおいしぃ♪






posted by shio at 23:11| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

わだかまりがとけた夜

私が、前職を辞めたとき
所属部署は色々な面で大変なときだった

年末の忙しさも加わった上に、上司が体調を崩されていたこともあり
送別会はおろか忘年会すらするような雰囲気でもなかった

「落ち着いたら、あらためてするから」
その言葉で、十分でした

あれから...

車の修理や顔出しに、何度かショールームにいきました
でも、2階にある総務には、なぜか行くことが出来なかった

忙しいのは、よくわかっている
毎日、毎日、ほとんど話をすることもなく仕事に没頭していた
残業率もナンバーワン

半年たって、保険の更新をする際
久しぶりに、直属の上司に再会しました
できれば、会わないようにと就業時間をすぎたころに行ったのだけど

自己都合の退職で迷惑をかけたことは事実
できれば、ずっと一緒に働いていたかった気持ちもある
自分の状況のすべてを理解してもらうのは難しいし

思い切ってテレビの放送があることを話しました

しばらくたったある日、上司からメールがきました
「ちょっと感動した。がんばってね」
嬉しかった

そして、半年振りに「送別会」をしてもらいました

あのとき、あ〜だったね
あんなこともあったね
あのときは、つらかったね

色々な話をして、思ったこと

短い間だったけれど、一緒に働くことができて
本当に良かったと心が熱くなりました

社員を管理するという立場でもあり
誤解を招くことも多々あるだろうけれど
私は、この部署で働けたことを誇りに思っています








posted by shio at 19:28| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

昼ドラの世界

終業式が近づいて、小学校の個人面談があるので
2日間、お昼に家に帰ってきた

時間つぶしにテレビを見ていると
あまりのせつなさに、うるうると涙がでてきました

森尾ゆみちゃんがお母さん役の五つ子の話なのですが
子供たちは、高校生
個性豊かな子供たちの言う言葉がもう...ズキズキくる
ごはんを用意して待っているのに
誰も帰ってこないし、連絡もしてこない

「外で食べてくるなら連絡くらいして」という母に
「お母さんなんて、ごはんの用意くらいしかすることないじゃん!」

お母さんはスーパーで働いているので
まったくの専業主婦ではないのですが、子供たちからみると
こんな風に見えてるんだなぁと妙に納得しちゃった
そして、近い将来に同じ事を言われる私を想像した

だんなさんは、学校の先生らしく、これまた忙しい

進学校に通う五つ子の1人がお母さんに悩み事を打ち明ける
「同級生の両親は医者だったり、会社経営をしていたりする
塾の送り迎えも高級車がならんでいる。
自分は、この学校には場違いのような気もするけれど
負けないように頑張るから」

もうぅ、号泣です

子供たちは子供たちの世界で
悩み、色々なことを考え、親とは離れていく

それは、必然なんだけど

また、森尾ゆみちゃんが、嫌味がなくて
スーパーでの仕事も頑張ってるし、主婦業もちゃんとやってるし
だんなさんとも仲が良い

ドラマの世界の話で、ぐっとくるんだけど
なんだか、さわやかになれる午後1時半でした
posted by shio at 00:00| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

由緒正しい日本の伝統

久しぶりの日曜日やすみ

夕方近くにピンポ〜ン♪ドアを開けると着物をきた親友が立っていた
「なに?」
「今日、結納をしたもんで、一緒に写真をとろうと思って」
なんで、いつもいつも急なの!
日曜日に家にいることは、珍しいことなのに
ピンポイントで当ててくるところは
さすがに25年のつきあいだからなのかな

とりあえず、お化粧を始める私

暑いのに、着物を着たまま待っている友達を見かねて
ヘルパーさんから「はやくしてあげなよ」と注意される始末

やっぱり、着物を着て、きちんとすることは
なんだか気持ちがしゃきっとするものだなと思いました

私の時を思い出そうとしたけれど
結納のとき、父が彼に言った言葉を鮮明に思い出し
それが守れなかったことが
申し訳なくなり、ちょっと悲しくなった






posted by shio at 23:42| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

高校生にもどったら

大阪にいる高校の同級生が長期休暇でかえってきました

それにしても、さすがは一流企業〜10日も休みがあるそうで
だけど、貴重なお休みに会うのは、私...てのも可愛そうなやつ

他の同級生も交えて、連日よく飲み、食べて、話しました


20060608181002.jpg

イセエビをおごってもらいました
いいよね〜独身のみなさんは、羽振りがよくて
ていうか、みんな独身じゃん!しかも私を除いて結婚したことない

なんか、若い!合コンばっかりやってるらしいし
いまどきの恋愛事情に、しばし耳を傾けて...

え〜私ってなんか良いとこ(ウリ)あるのかなぁと不安になり

「私の良いとこ3つ、言ってみて」
しばらく考えて、言葉を選びながら
「優しくて、よく気が付くし...」
良いこというじゃん!でも
2つしかないらしい...次までにもう1つ考えてきてね

主婦であることをちょっと忘れた気が休まる時間でした


posted by shio at 00:00| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

45犬 56酉

正真正銘、ひとまわり年下の女の子が
今日、めでたくエステティシャン実技講座を終了しました

3月から〜毎週、日曜日7回〜
電車で2時間ちかくかけて、かよっていた彼女

実技もキレイにやっていて、感心

わたしが、25歳のときは、長女が1歳になって
子育て以外、頭になかったと思う
まして、10年後に、そのときとはまったく違う生き方をしていて
こんなふうに、振り返ることになるなんて


新しい仕事を始めて、4ヶ月

ヘルパーM嬢に聞かれました
「どうですか?新しい仕事は。やっぱり転職してよかったですか?」

「良かったょ」即答
自分自身の心の中で、振り返ることはよくあるけれど
言葉にすると、ちがった意味をもつような気がしました

嘘がない真実のみのことば

前職は、おおきなおおきな船の中で
決められた行き先に、決められた速度で動けばよかった
今は、最終目的地を決めて、寄港先を考えながら
スピードはリミッター振り切りで、船の中と外を見比べながら
...けっこ〜たいへんなことやってるなぁ

たのもしい後輩が近くにいてくれたらな
もっと、はやく遠くまでいけそう
56酉ちゃんは、管理栄養士の資格をもっているので
食事指導のカウンセリングが厳しく楽しくできそうだし


ばあば見て シャボン玉を飛ばすなり 大小の玉 光って消える

posted by shio at 23:40| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ステキな10年後

ひとつ年を間違えただけで
大騒ぎしている私ですが...

さいきん、もぅ〜あきらめたというか
とてもステキな10歳年上の先輩と知り合って
10年後がウキウキ楽しみになってきました♪♪

高校の同窓会幹事役員という役が
5年会期でもちまわりなのですが、そこで知り合ったハーレー美女M先輩
...それにしてもこのブログに登場する女の子はイニシャルMが多いですね

たまたま大学の先輩でもあり
初対面以来、なにかと声をかけていただき
お話をする機会を増すたびに、かっこいいなぁと感服しています

ハーレーにのっているそうなのですが
ハーレーより小さいと思われる華奢な女の子ってかんじで
背の高い私はほんとっうらやましぃです

免許をとったのも40歳のときだったそうで!

仕事で壁にぶちあたったとき、どうやって乗り越えたらよいか聞きたくて
「さいきん、これは〜っておちこんだことありますか?」

彼女の答え
「彼氏と別れて、ものすごくおちこんだ」

...女子高生ですね!

なんだか、10年後がとてもとても楽しみになりました

これからも、わたしの10年後をかっこよく先に
はしってくだぁい


ちょっと、ブログ、スランプ中でした
仕事がのしかかっていると言葉がでてこなくなるかな

辛くても 休みとれない病なり だから娘よ ブログ頑張れ
無理しても ブログせよとは言わぬなり ただブログは心を磨く

けっこぉ〜プレッシャー
posted by shio at 21:43| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

煙と柿の種、スーパードライ

今日は、横浜で「スカルプデトックス」...頭皮からの排毒施術の研修でした

美容師さん向けなので、技術は難しいけれど
モデルさんは、気持ちよさそうでした

帰りの新幹線...
新横浜からなので、いつも座れないことの方が多いのです
案の定、7号車(禁煙車)は、デッキにも人がたくさんいる
なんとなく、前方に進んでみると...
みなさん、楽しそうにお弁当をテーブルに置いている

ほたて弁当、春の○○弁当、シュウマイ弁当
よりどりみどりで、見てるだけでウキウキしてきた♪

でも、空席はありません

しばらく進み、1つ見つけた席に座る

フゥ〜として、見渡すと煙がモクモク
さっきの色とりどりのお花見のような車両とは一転して
グレーの雰囲気がただよう

喫煙車だった

私は、タバコを吸いませんが
タバコの煙は大好きなので、友人にも喫煙者が多い
というか、仲良しはほぼ全員、喫煙者

父が、ヘビースモーカーだったせいもあるかな

母はタバコの煙を極端に嫌い
絶対、喫煙車には乗らなかったし
喫煙車がない時代に、隣の席の人がタバコを吸おうものなら
すぐ頭痛をおこしていました

それにしても、周りの人たちのテーブルは
柿の種に、ビーフジャーキー...そしてちくわにスーパードライ

父も出張帰りは、こんな感じだったのかなぁ

娘は、さすがに一人でちくわは無理でしたが
それでも、しっかり缶チューハイをいただきました

お弁当電車もおつまみ電車も
降りた後に、楽しい駅があるといいかな

我が短歌は 真実だけを詠うなり 飾りや嘘は別の世界で




posted by shio at 20:32| Comment(2) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

最高においしいもの

たまには、気分転換に...

おいしそうなブログにしてみます

ブルーハワイ

画像 064.jpg


前菜 1
タコのカルッパッチョ

画像 065.jpg

前菜 2
豚ロース トンナートソース

画像 066.jpg

前菜 3
エビとたらのすり身のせ

画像 067.jpg

アサリと菜の花のパスタ

画像 068.jpg

魚料理 真鯛とオリーブ

画像 069.jpg

肉料理 エメンタールとグリュイエールチーズとバルサミコ酢のソース

画像 070.jpg

アップルパイとアイス

画像 071.jpg

いつも最高においしいものが食べられる大好きなお店

弐/弐 にぶんのに

以上は2000円のコース料理です

咲く花の 名前や香りを 教えるは 母の仕事と 娘育てし
梅の花 1輪摘んで 見せてくれる しばらく見つめ 花に近づけ









posted by shio at 20:10| Comment(2) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

どこかに...

今回は、かなり本格的に体調を崩し
仕事以外では青ざめた顔をして、あまりの胃の痛さに
まっすぐに寝られなくて、エビちゃんになっていました

やっと復帰
これって、今年の8方フサガリの1つだったように思います

こないだMと後輩と話をしていて
知り合いは何百人といるかもしれないけど
自分の抱えている何気ないことから、心の闇まで...
気持ちをさらりと言い合える友というのは、なかなか少ないし
そして私たちがその友であることに
感謝というか、かけがえのない存在だねとしみじみ言い合いました

特にMは、後輩の話にうまぁくあいづちをうったり
優しい言い方で、相手の気持ちを軽くさせるすばらしい才能の持ち主なのです

私はいつも主観でしかものをとらえられないし
そういう言い方ばっかりするのだけど
Mの話し方を聞いていて、相手の気持ちになるとか
一歩ひいてとらえることをしていかないとなぁと思いました

母の部屋のテレビの上にちりめんの雛人形をかざったのだけど
物置から出したときはあったお内裏様がいなくなっちゃった!
ひな祭りまでに帰ってくるかなぁ

shion7yu-2006-02-08T21_47_03-1.jpg

明るさは その幸せの証なり 他の人をも優しく包む
一番に 我が喜ぶことできる 友がいてくれ 我は幸せ
大寒波でも お雛様飾られる 春はそこまで 優しき顔で
 
posted by shio at 21:55| Comment(2) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

すれ違い

今日はびっくりすることがありました!

親友Mが、サロンにきてくれました
先日の研修の腕を上げるために
小顔モチモチツルツルピカピカケアを実践してみる

なかなか良い仕事するわたしです♪

家路へ急ぐ親友Mを見送り
私も片づけをしてから、家に帰ってごはんを作り
打ち合わせのため、でかけました

初めて行ったお店の一番奥に座る
話が終わり、そろそろ帰ろうかなとふと顔を見上げると
店を出る直前のMの姿が〜
えぇ〜ほんとぉ
でも、洋服もさっきと一緒だし
ソッコウ携帯を開く

Mもまったく気づかなかったそう
最初にお店に入ったのは私達
お店に入るとかなり、人ウオッチングをする私なんだけど
まったく気づかなかったことにびっくりした

もし、あのまま気がつかなかったら
Mと私のすれ違いは、誰の記憶に残ることもない無意味な出来事

人って、もしかしたらこんなふうに何度も何度も
気づかないすれ違いを繰り返しているのかもしれない

Mとの出会いは、小学生のときに通っていたスイミングスクール
学校が違ったので、その後の再会は20歳のとき
このスイミングに通っていた他の友人同士の結婚式でたった1日の再会をした
それから12年後の今から3年前...
帰省したわたしのために、この水泳チームが集まったときにまた出逢いました

それからは、携帯のおかげで、連絡をとりあい今に至っている

一昨年の年末は、一緒に紅白をみて、まつけんサンバを踊り
カニをたらふく食べて、初詣にでかけた
甘酒がないと騒ぎながら

去年の夏は、私の13年ぶりの友人との旅行
沖縄離島〜気がつけばいつも泡盛vacationにつきあってくれた

悲しいときも楽しいときもいつも私の近くにいてくれる

だから、これからもどんなときもすれ違わない私達なんだろうね

いつも、ありがと

ときどきは 落ち込むことあり その度に 優しくなだめ励ます友あり
手作りの布で作りし 花届く これなら枯れぬ 心こもりて
友が言い 考えようで人生は 楽も苦なり 苦も楽なり
人生の定めわからず 出来るとき 張り切りやるが それが幸せ
posted by shio at 23:21| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

舞台裏で

二日間、横浜に研修に行っていました
大学があるせいか、駅を降りてからの商店街が賑やかで
歩くだけでウキウキ♪してきました

ふと思った
チェーン店のお店か個人のお店か、街が二分化されているような感じ

お昼になり、ごはんを食べに外にでる
21歳と29歳のスタッフが
全国どこにもある安くて早い、おいしさも普通なお店の名前をあげていく

う〜ん...
郵便局で用事を済ませているのを待っている
斜めに目をうつすと...ステキなお店があった

al pino

ゆず風味のパスタが美味しかったし
シェフもきびきびとキレよく働いていて
...あれ?普通のお店となんか違うなと思った
そうだ!カウンターからすべて見える位置で料理を作っていた

パスタを茹でるところから、もりつけはもちろん
サラダの野菜の保存の仕方まで見える

自信がないとみせられない舞台裏
疲れてそうな顔して、作ってたらすぐわかってしまう

すご〜い!プロフェッショナル
見習うべきところは、生活においてたくさんある
母に、子供たちに対して、介護にきてくれているみなさんに対して
そして、仕事上では絶対に笑顔が大切

それが、自然にでるような生活をこころがけよう


してやった そういうことは間違いで 当たり前のこととおかげさまで

posted by shio at 23:38| Comment(2) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

私をささえるもの

毎日、遅くまで仕事をしていましたが
母も子供達もいないと、家に帰るとすることもなく
ブログもいつもより書けそうなものなのに
なにも書けなくなっていた

いつもは、仕事から帰るといつまでも制服のままで
子供達にごはんを食べさせ、母のことをすると
すぐに10時をまわる
なのにブログを毎日、書いていた

介護スタッフのみんながいて、待ってくれる子供達と母がいて
はじめて私に、いろんな力が与えられるのだなと思った

1人じゃなにもできない小さい私がいた

貼られたる クリスマスローズ見ていると 大雪の中 けなげに咲くや
久しぶり 満月みるや冬空に 冷たく凍り するどく光る
ほっぺたに 陽が当たるなり ほかほかと この暖かさが本当のもの
看護士さん 指導の力 すばらしき みなに伝わり われも安心
ベテランの看護士さんが 手を入れ 背中さするや とても気持ちよく

posted by shio at 00:00| Comment(2) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

仕事とは

退職の日...
毎朝8時45分から、ラジオ体操が始まるわが社
8時35分には出勤していないといけないのだけど
よりによって、退職の挨拶をする大事な今日
...車のキーがない!スペアもない!もう時計は37分をまわる
間に合わない...終わりだぁ〜

上司に電話する「鍵がないんです。とにかく行きます」
電話をきって、ピアノの上のコートに目が行く
「あった〜」間違いないポケットの中
会社までは5分でつくのだけど...

セーフもセーフ!まだ音楽もながれていない
そそくさと、列にまぎれる

上司は私を見てきょとん顔

さてさて挨拶
寒さと緊張とダッシュの余波で心臓はA200ターボリミテッド

色々な人からたくさんのことを教えられた1年でした
特に私がいた部署の方たちは、沢山の仕事を抱えても
次々来る波を乗り越えて、さらにさらに進んでいく
会社にとって、なくてはならない存在でした

結果的には、彼らを見ていて
私もそんな仕事をしていきたいと思ったことが
退職のきっかけになったのは、申し訳ない結果ですが
後任の若い女の子も決まり、新しいチームで今以上に進むことを
陰ながら応援しています

あれだけ緊張した挨拶なのに
女の子から「淡々と挨拶してましたね。さすがと思いました」と
言われちゃった

image/shion7yu-2005-12-31T01:02:16-1.jpg

posted by shio at 00:00| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

冬の花火

わたしの願いが叶ったのか、昨日の花火は強風で今日に延期されたらしい
夕方、買い物にでると「ばんば〜ん」と花火の音が聞こえてきた
私が住むところは、市の中心部に川が流れて、いくつかの橋がかかっている
それぞれに趣のある名前がつけられて、ライトアップされてきれい
5月には、こいのぼりフェティバルでたくさんのコイが空を泳ぎ
夏には屋形船がでる花火大会、夏休み最後の土曜日には「光のページェント」
秋にはススキが夕焼けに照らされてオレンジ色に染まる
冬の花火...私は初めてみた
ちょうど橋の上を通ったときに最後の打ち上げが始まり
すぐそこから花火が出る瞬間まで見られました

今日は、娘のベットを組み立てました
絶対に出来ないから、叔父にでも手伝ってもらおうと思ったけれど
見事に3人で完成させました
すごいかも!ネジをまわしたり、片側を支えてくれたり
子供たちも大活躍〜真下の部屋にいる母はどたんばたん何事かと
思っただろう...今日から長女は1人で寝るのかな?
さみしいような、うれしいような
いい夢がみられそうなお姫様みたいなベットだね

サンタさん ricaの家の地図です!と孫が書くなり サンタさんもうれし♪
何気なくしてくれること 嬉しきや 着物きた友 見せにきてくれ
その昔 娘が育ちし同じ部屋 孫が使いし 家喜んでいる
「ねぇ聞いて」習っておらぬがピアノ弾く 日ごとに上手くなってる孫なり 


image/shion7yu-2005-12-11T20:55:19-1.jpg

あわてて携帯からとったからあんまりきれいではないけど

posted by shio at 20:55| Comment(4) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

残業の夜に

年末の忙しさと退職が重なり、残業が続いている
昼間とは少し違う空気がながれる社内...
ちょうど、帰社するみんなが通る場所にある部署なので
立ち寄っては一言二言話していくみなさん
仕事から解放された表情が、やさしい

八時になった...何気なく私が「八時だよ♪」と言うと
少しポカンとしている25歳の女の子〜
すかさず「ダメですよぉ〜それが分かるのは我々サーティーズじゃないと」と37歳
いやぁ〜やっぱり年はごまかせないなぁ
ごまかしてはいないけど、最近やっぱり20代ではないなぁと
よく感じる(当たり前だけど)
子供が大好きな「修二と○○○」の後の名前が覚えられない
ジャニーズも嵐まででいっぱいいっぱい
驚くことに、みんな同じ顔にまで見えてくる

はぁぁ〜残業のせいで家の中もめちゃめちゃ散らかってるなぁ
頭の中もぐるぐる

今日は市の花火大会
花火が見たいと半泣きで仕事をする私に
「心の花火をあげればいいさぁ」と言い残して去っていく主任
そんな言葉はホントにサーティーズにしか受け入れてもらえないと思う

今日も1日、お疲れ様でした
歯を磨いて 宿題(ブログ)して 早く寝よぅ

また1つ知らないことを学ぶなり 小春日和は冬の陽のこと
つぼみから 日々開き行く バラの花 人生に似たる 花散るありや
時々は作った短歌を忘れるや 逃がした魚と同じで大きい
また1人 サンタクロースが増えるなり 我は幸せ こんなに囲まれ


1日遅れましたが、犬年さん♪八ッピィ バースディ♪
いよいよサーティーズもばっちり中盤〜
たくさん花火をあげようね
冬休みに全員集合♪できるといいね




posted by shio at 22:04| Comment(2) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ぱぁっと行こう♪

今日はボーナス支給日でした
私は経理課にいるので、みんなより早く結果を知ることができる
でも、それは私にとっては数字の羅列に過ぎず
1円も間違えずに確実に入力しなければならないという使命感に
燃える格闘〜あつい闘いの作業なのです
でも、みんなが「今年はどうですか?」「楽しみですねっ!ボーナス」と
言ってきてくれるのを聞いていたら、たくさんの人たちが心待ちにしている仕事を
出来るって、嬉しいことだなとふと思いました
だから、数字を打ち込むときにもみんなの顔を思い出しながら
愛をいれたつもり

大学卒業の年に結婚した私はボーナスをもらったことがない

母や子供たちになんでも欲しいものを買ってあげられる
なんだか、お父さんになったみたいでかなり良い気分
サンタクロースはもっと良い気分だろうな
今年も私は3人のサンタクロースになれまぁす

無駄でなく一生懸命やったこと きっとどこかで 花開くなり
広き世で 見知らぬ人から温かき 伝わり来る 短歌のおかげで
知らぬ人 慰められて 励まされ 短歌の力 これほど深し
我部屋にサンタクロースが7人も 欲張りすぎか みんながプレゼント

 
image/shion7yu-2005-12-09T23:33:49-1.jpg

サンタ大集合



posted by shio at 23:34| Comment(3) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

うたはともだち

母は毎週、地元のFM局VOICE CUEに短歌を投稿しています
番組名「うたはともだち」
母の友人が短歌を選んで、局に送ってくれていて
毎週水曜日のお昼から放送が始まります

今日の放送で、他の投稿者の方から
「短歌をつうじて、見知らぬ人と出会えることは
すばらしい。母と友人によろしく」と一言書き添えてあったとのこと
母はとても感動して「生きていて良かった。とても嬉しい」
自分の存在をそして生きている言葉を伝えるために母は毎日を過ごしている

私はなんのために生きているのだろう
そろそろ、その答えに向かってまっすぐ走っていかないと間に合わない
急がなきゃ〜前へ前へ(尊敬する友人がいつも私に言ってくれる言葉)

何輪も 百合の花開く 絢爛と たまにはいいね 華々しくて
煙突がないのにサンタどうするの?困った顔して孫が聞いてる
サンタさん来るを信じるその心 忘れないでいて きっと来るから
待ちわびる 短歌の放送 力づく 今出来ることで 一番嬉しい


image/shion7yu-2005-12-07T22:12:28-1.jpg



posted by shio at 22:12| Comment(5) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。