2008年06月27日

何年ぶりだろ

早めの夏やすみで早朝に空を見ると
虹が。。。

二年前に、母のことが初めてテレビで放送されたとき
最後に流してくれた曲が「オーバー ザ レインボウ♪」だったことを思いだした

色んな希望をこめて、取材してくれた記者の人が選んでくれた曲

今は、母はいないけれど、きっとどこかで
あの時一緒に過ごしたみんなが虹を見ているような気がしました

080627_060835.jpg



posted by shio at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

3人誕生会

人生の諸先輩方と親しくさせてもらう機会があり
去年から、3人でそれぞれの誕生日を祝うということになった

一巡して、今年初めての3人誕生会

たしか、たまたま飲んだその日の翌日が誕生日ということで
カウントダウンして乾杯してからはじまったこの行事

友だちと呼ぶのは失礼なので、なんとたとえて良いか
わからないけれど、私よりも人生の先を気持ち良くは走っている感じがして、会うたび、未来が明るく感じられます

071018_213333.jpg

とても良い意味で、今年もまた始まったかなと
気持ちを引き締めた1日でした
posted by shio at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

今は大変。。。お弁当事情

子供たちは保育園に通っていたので
お弁当作りは、遠足や運動会のときだけですむ

中学も給食なのですが
最近は、土日の部活動でお弁当をつくる機会がときどきある

Anちゃんのお気に入りは
「たまごそぼろ弁当」

出かける前にお弁当をチェックして
気に入らないものは取り出すので
好きなものしかいれない

下の子から遠足のとき
「キャラ弁をつくって!」と言われた

いろいろ調べると
カラフルかつ本格的な切り絵でキャラクターを再現した
お弁当がたくさんある

こんなのできなぃ。。。

なんとか出来そうなものを探して
スケッチして冷蔵庫に貼る

翌朝、それを見ながら、海苔を切る

080509_071653.jpg

なんとか作った。。。
「不思議な国のアリスとウサギ」
なんだけどウサギは出来なくてドラネコになりました

卵で金髪をカールさせるんだけど黄色い髪のワカメちゃんになった

それを見たAnちゃんが
「うちにもつくってーや」
プロの料理人じゃないお母さんやお父さんが
毎日、キャラ弁を作ってるブログを見て
何が、自分と違うのか、よーく考えてみたけれど
(なぜ自分にできないのか)

答えがでなかった

仕事での疑問は、調べたり先輩に聞いたりして
大半は解決するけれど、自分の知らない分野って
限りなくたくさんあるんだろうなと思った

その世界を知ることができて、子供たちに感謝でした



posted by shio at 05:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

選手交代

Anちゃんから「ブログに書くのやめてほしい」と
申し出があり、気がつくと書くことがなかった。。。

Anちゃんとの楽しいことや戦いに費やしていた時間が
今の自分にとって、一番大切なことだったのかなと思う

。。。下の小学4年生
もっぱらの関心事が
「地球温暖化をふせぐこと」「絶滅動物の行く末」

将来の夢は、画家です

080523_205923.jpg

Anちゃんの似顔絵を書いてくれた

いつも友だちをたくさん引き連れて
公園や家や、近くのスーパーにと飛び回っている

学校の英語の授業での家族紹介

お姉さん

好きな食べ物 メロン
嫌いな食べ物 ピーマン なす
趣味     バレーボール
好きな色   黒

お母さん

趣味。。。

「寝ること。昼ね。」
「水のだしっぱなし」

まさか発表してないよね。。。




posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ご当地フィッシュ

駅前のデパートで北海道展をやっているらしい

先輩が「ししゃもがおいしい」と教えてくれたので仕事帰りによることにする

エレベーターおりてすぐの所にお店がありました

「はぃよ」とししゃもを干したものをもらった

なかなかのみこめずに噛んでると「今ならオスもメスも同じ値段でいいょ。」
とのこと

メスのが二割増し高い

なら「メスを…」と言うと「オスのがおいしい」と言われる…
でも値引きしてあるのはメスだけなので両方買うことに

戦略かな

隣に並んでるホッケと鮭のハラスをみていると閉店間際だから安くすると言われた

もう一種類の魚に目がとまる

鳥取でよく食べたエテカレイだ

静岡ではあまり見かけない…というか私が鳥取に行った22歳まで生まれてこのかた食べたことがない魚でした

初めてこの魚を見たときは「こんなハンペンのつぶれたようなうすっぺらな魚のどこを食べるんだろ」と思いましたが10年住むうちに食卓にはかかせない魚になりました

白身の魚で薄いけれど身がしっとりしてておぃしい

離乳食にもよく使ったな…
想いをめぐらせていると店のお兄さんが

「北海道の人?」と唐突に聞かれた

…静岡では見慣れない魚に目をとめていたかららしい
(そんなに見てたのかな)妄想癖かな…恥ずかしくなり買うことにした

「二枚でも三枚でも千円」と言うことだし

たしか品名は「シロシタカレイ」だったかな
富山の方では「柳カレイ」じゃないかな…東京の料亭で食べたら高級品だとおもう

続いて蟹に目がとまる
タラバ蟹…
高くて買えません
「今ならもぉ〜蟹の昆布ジメを二パックつけるょ」と言われた

蟹好きの女子二名の顔が浮かぶけど心を鬼に
「そんなに家族がいなぃんで」とお断りする

蟹と言えば松葉ガニ
鳥取には「紅ガニ」っていうのもあって売り出しになると三匹千円とかだった

あとは松葉ガニのお母さんの親ガニというのもあって、タマゴと味噌たっぷり…鍋やおみそ汁にするととってもおいしかったです

地域が変われば当然、食も変わり呼び方も変わる

今はどこにいても遠く離れた土地のものも簡単に手にはいるけれど、エテカレイや松葉ガニが住んでいる遠い日本海の海を思い出しながら、今の幸せを思うひとときでした

080526_003538.jpg

posted by shio at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

春の海で

職場がかわり、毎日、熱海に行くので
今まで、ほとんど行ったこともなかった
熱海がとても身近なものになった

海があり、山があり、温泉もありで
駅前は、いつも観光客でにぎわっている
明るいリゾート地がとても好きになった

熱海では、毎年夏と9月からは月に一度
そして12月には毎週、海上花火大会があり
海からあがる花火はとてもキレイ

特に空気がすんでいる冬の花火は一見の価値あり。。。

今年一回目の花火が今日でした

冬でもなく夏でもない春の花火

080419_202837.jpg

左にニコチャン花火

080419_202905.jpg

ハートが並んで三つ

080419_202117.jpg

15分間に3000発だったと思う

また、夏も楽しみ
posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

仲良しチューリップ

1つの球根から、2つの花が咲いたのは初めて

080418_093629.jpg

毎日、花しかみていなかったから
根元から二つに分かれてることに気づかなかった

Anちゃんともこれくらい仲良く毎日過ごしたいな
posted by shio at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

休戦中

出不精なのか、家が良いのか滅多に外食しないAnちゃん

めずらしく「ママが行くとこ連れてってー」
と言うので、久しぶりに一緒に外ごはん

「ペスカトーレって何ですか?」
「ペンネって何ですか?」
色々と質問して、頼んだものが
「黒毛和牛のカルパッチョ。。。」

ふぐ刺しをハシで一周させてとるような勢いで食べていた

夜になって鼻炎で鼻をぐずぐずさせていると
「ママ!泣いてるかぁ?」
「なんかあったかぁ?」「仕事嫌かぁ?」
方言なので、かぁかぁカラスみたいに心配してくれた

長女だし、転校したり、中学生になったり
色々と大変だろうなと思う

思えば、自分が中学生のとき
母親の心配をしたり、相談にのったりなんてしたこと
なかったと思う

そしてAnちゃんが私にするようには母に接していなかったと思う

けっこう幸せかもな

080405_200844.jpg

野菜のテリーヌ
絶品でした










posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

仁義なき戦い 年の差編

「ママ、携帯変えたいんだけど905!」
「ママ、早く(KAT−TUN)のファンクラブはいってよ」

いつもは、憎まれ口しかいわないのに、よくぬけぬけと
頼みごとができるもんだとその横暴ぶりに目をみはる

髪をのばして、アイロンで巻いていると
「ママ、ナチュラルけばこ!じゃん」とノタマウ
「なに?ナチュラルけばこって?」

「・・・ナチュラルなのにけばいこと!」
あたってるような気もして、反論の言葉が浮かばない

「え〜たとえば誰?小泉きょーこ?松田聖子?」
「そもそもそのたとえがふるぅ!沢尻エリカでしょ。。。」

でも昨日行った、美容院のおねーさんに
「Yさん、ロングストレートにするとANちゃんそっくりですね」
と言われた
(この後、おねーさん「あっ!違うかぁANちゃんがYさんに似てるのか」と言いなおしていた)

私は心の中で思う
「。。。おまえ(ANちゃん)もナチュラルけばこだ(笑)」

部活もなく暇な土曜日のチュウガクセイ。。。
テレビをみていて
「ママ。ママのドラマがはじまるじゃん!アラウンド40〜」

さて、これからKAT−TUNのファンクラブ入会の手続きに行ってきます。。。


posted by shio at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

春の1日

父が亡くなって、今日で10年

お墓参りにいくと、もうサクラが散り始めていた

父の姉が「お父さんはサクラの季節に亡くなったから
これからずっと毎年、サクラをみせてくれるね」と言っていたことを
思い出した

その伯母も亡くなり、母が亡くなり、叔父まで居なくなってしまった

080403_120332.jpg

帰りに、父と行った浅間大社へ行った
子供の頃は、いつも父と母に守られて、ポカポカしてたなと思う

今は、私も母になり、あのときの両親の想いを
子供たちに対してできているのかなと考える

おみくじをひいてみた

大吉

ときくれば 枯れ木とみえし やまかげの
さくらも花の 咲き匂いつつ

初めは冬の枯れ木の葉おちて 花もなく淋しくこの末いかがなろうかと気使うも そのうちに春になって 花咲くごとくよき運となり
何事も慎め退屈せずに時を待てば必ずよし

叔父が亡くなり、母の短歌のノートを初めて開いてみた
母はベットの上からも1日1日季節を感じながら
優しい人たちに囲まれて
幸せな春が毎日つづいていたんだなと思う


080403_125759.jpg
posted by shio at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

仁義なき戦い 毒殺編

ANちゃんへの私の態度をちょこっと反省中

夜中にホットケーキを焼いて食べていると
「ママ、うちも食べたい」と言うので
「どうぞ。どうぞ。ANちゃんの為に作ったんだよ〜
 おいしいよっ」愛情たっぷりに言ってみたら

「え!!なんかおかしい。(口調が)いつもと違う。。。
 もしかして。。。カビが入ってない?カビいれたでしょ!」

昨日、反省したことを後悔する

もう1人の友人が
「そういうケンカみたいなのは、平和な話なんじゃないか」と
言われたことも思い出す

2人しかいない土俵でのせめぎあいは
ひっぱったり、押したりで、収集がつかない

でも、色んな人から話を聞くと
あぁ。そういう考え方もあるなとか
そういう風に、気持ちを切り替えたらイイんだなとか
自分の了見の狭さを反省する

。。。
食い意地がはってるANちゃんは、よくだましてRIちゃんの
お菓子を横取りしたり、私が楽しみにしていたプリンを
平気で勝手に食べたりする

今日は。。。

「ママぁ〜このパン食べる?」と
珍しく、自分が食べているパンを私にくれようとするので
「なんで?」と聞くと
「まずいから!!」

そして、私が食べている横にきて
小首をかしげながら、「まずいでしょ?まずいでしょ〜」

反省したことをまた、反省
posted by shio at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

仁義なき戦い バニラのえさやり編

愛犬バニラの世話は、一番はRIちゃん私がその補助って感じで
Anサマは、ほとんどなにもしない

私には、憎まれ口しか言わないけれど
バニラには赤ちゃん口調で話しかけている。。。

だいぶ前に、自分はなにもしないのに
私とRIちゃんに向かって
「バニラにえさあげたか?(鳥取弁がぬけないので口調が強い)」
と聞くので、頭にきて
「バニラのことは、ママとRIちゃんでちゃんと
 やってるから、いちいち口出ししないで!
 そんなに気になるなら、自分がやればいいでしょ」
一喝しておいた

冬休みに入って、RIちゃん旅行中のため
私しかエサをあげる人がいないので
毎日のように「エサあげたか?エサあげたかぁ?」と聞く

バニラがまだごはんを食べていなかったら
「自分があげようか?」とか

「(ママも忙しいから)私が自ら、率先してあげようか?」
などいう気持ちはみじんもない口調にいらだつ

そして、今日。。。

夜中の12時過ぎに丁寧に髪の毛を洗っているところへ
ドンドン、ドン「マ〜マぁ」という声が。。。
何事かと思ったけれどしばらく無視して髪に専念していると

ガバッとドアが開き
仁王立ちで「バニラにエサあげたか?」

あまりにも腹がたったのだけど
煮えくり返る気持ちを抑えて
「。。。。あ・げ・ま・し・た」と
うんざりした気持ちたっぷり入れて言い返す

このことを、母と同じ世代の友人に相談すると
「それは、きっとバニラにかこつけて、何かをお母さんに訴えたいのか、もっとANちゃんの胸のうちに複雑な気持ちがあるのかもしれないから、一歩引いたところで、大きな心で受け止めてあげた方が
良いかもしれないよ」と言われた

え〜ぇ。でもそうかもしれないな。。。

ちょっと反省
posted by shio at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

大きな木

わたしは、自分の両親を「パパ。ママ」と呼び
母の妹である叔母夫婦を「お父さん。お母さん」と呼んでいた

小さいときから、よく面倒を見てもらって
広島出身のお父さんの影響で、私も広島カープが好きになり
広島出身の吉川晃司も好きになった


結婚することになり、遠くに行くことになったけれど
広島と同じ中国地方だから、なんとなく安心と思ったりした

私が結婚したとき、お父さんはシンガポールに駐在していたので
新婚旅行の帰りに、シンガポールの叔父さんに会いにいった

いつも笑顔で、叔父さんが怒ったり、不機嫌な顔をしたり
人のことを悪く言ったりしたところを一度も見たことがない

4年前に、静岡に戻ってきたときも、しばらく叔父さんの家に
子供たちと居候させてもらった

父が亡くなり、母も難病になってからは
私の心の中で、お父さん呼べる人がいることが
私の支えだった

叔父さんが、体調を崩して、入院した
お見舞いに行くと私の仕事のことや、子供たちのことを
心配してくれていた

叔母やいとこたち、お嫁さんやお婿さんみんなに囲まれて
お父さんは、生き抜いたんだと思う

3月16日
たくさんの温かい愛に囲まれて
関わったみんなの心にお父さんの優しい気持ちが
いつまでも息づいていると思う

家族ってかけがえのないものだなとおもった
一番大切なものだとおもった

お父さんは、ついこないだまでANちゃんの塾の送り迎えを
してくれていた

来月、生まれる初孫に会えるはずだったのに

母が、詠った歌がありました


妹は やさしき家族に恵まれて 誕生日の花 多くありすぎて

妹が 届けてくれし幸せの花 我も うれしき

妹のだんなさんは優しき人 我知る人で いちばん温厚

お父さん ありがとう


posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

そういうとこ、ソンケ〜

冷蔵庫の勝手に氷の水の補充は、ANちゃんのしごと

春休みで、忘れているのかだいぶ少なくなっていたので
久しぶりに、容器をはずしてみた

。。。カビがついていた

フィルターを交換して、きれいに念入りに洗ってセット
いやぁ、気がついてよかったなぁと安堵感にひたる

帰ってきたANちゃんが
「ねえ、最近なんだか氷に黒い点々がついてるんだけど」
(やばっ!気づいてるじゃん)
今後のこともあるので正直に話す

AN「えぇぇぇぇぇ!!マジで?大丈夫かな?
 どうしよぅお腹のなかでカビの赤ちゃんがたくさんふえないかな
(想像中)こわいよぉぉ」

心配性のANちゃん

私「へいきへいき^^だいじょうぶ」

AN「ママのそういうとこ、ホントにソンケー(ある意味)
   うちは、心配性だけな。いろいろ気になっちゃう」

う〜ん。誉めてくれたのかな。。。





posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

至近距離

2人がけのテーブルを壁によせて
コの字型の三辺から、椅子を三個入れて使っていました

最近になって、すぐにケンカが始まる原因がわかった
お互いに近すぎて、相手のことが見えすぎるから。。。

狭いから、余計なものを置けないし
ウーロン茶の入れ物をどの陣地におくかで
ケンカになったり。。。

思い切って、テーブルを買った

広々して、さっそくAnちゃんは美術の作品作りをはじめる(絵)

こちら側に私とRi、向こうにAnちゃんという配列も良く
和やかにすごせすようになった

080303_192251.jpg

3人家族だから3個しか椅子がないのもさみしくて
誰もすわっていなくても、なんとなく4人のような気持ちになった

次の日、マネージャーから
「昨日、Sさんのお母さんがここに(職場)来てたわよ。お世話になってますってお礼言われて、落ち着いて生活できてとても感謝していると言われました」
(マネージャー、見えないものが見えるらしく)
話を聞いている途中から、嗚咽するほど感情がこみ上げてきた

学校で色々なことがあっても
2人にとって、帰る家があったかくて
そして、2人を守らないといけないなと思った








posted by shio at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

うるう年の日の出

080229_061847.jpg

初日の出を見そびれたので
うるう年の日の出をみる
雲の切れ間から、ほんの30秒くらいだけ
太陽がみえました

太陽って、あんなにぐんぐん昇っていくものなんだと驚いた

080229_064147.jpg

080229_064623.jpg

Anちゃんたちの会話
「今日生まれた人ってほんとに年とらないのかな」
「そんなわけないよね。誰かがかぞえてるよね」
「親とか」
「そうだよね」

真剣に話してるから、おもしろい


posted by shio at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

砂浜で

中学生になると親とはどこにもでかけないことを
思い知り、一緒にいってくれる時期を
のがさないよう、Riと出かけることがとても楽しみになった

080228_171047.jpg080228_171423.jpg080228_171909.jpg





080228_172120.jpg

大きくなったなぁ
もうすぐ9歳


posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

プレゼンス

講習に行ってきました

施術者としての考え方がとても変わる二日間になった

日本人は、強い施術を好みがちだけれど
人は痛みに対して逃げる力が働くから
セラピスト(S)→→クライアント(C)→→
と一方通行の働きかけになってしまっている

理想的なのは、→←でかつ
やじるしの先端が合わさっていること

必要なのは、呼吸と言葉によるはたらきかけ

人は過去のことばかり話して、今、現在(プレゼンス)の
状態に目をむけていない

施術者はつねに、自分の状態をプレゼンスに保ち
かつ、クライアントもプレゼンスの状態にもっていく

奥が深くて、難しくもありますが
仕事としてではなくてもいつもの生活にも当てはまることで

特に、呼吸法は大切で
なにげなく、意識しないでしている呼吸ですが
意味をもって行うと身体のすみずみまで
酸素がいきわたるのが感じられて
息するだけで、感動!満たされた気持ちになりました

母は、自発呼吸ができなくて
機械から酸素がとどいていてけれど
すみきった空気が気管にはいる感動を短歌に詠っていたことがあった

二日間、何年かぶりによく眠れた


080218_181308.jpg
posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

いつもの肉まん

通勤ルートの熱海駅、東海道線下りホーム


ちょうど階段をのぼってすぐのところに
おいしい肉まんやさんがある

一時期よく買っていたのだけど
車内で食べると匂いが充満することに気づいて
(食べている人がいるとすぐわかる)
時間があるときにベンチで食べる以外は
控えようと決めた

ぎりぎりで電車に乗ることが多くなり
しばらく買っていなかったので
久しぶりに買うことに。。。

肉まんとひきかえに大きな声でお兄さんが
「いつも♪ありがとうございます」と言ってくれた

ほんとうにいつもいつもとお礼の気持ちが
声にこもっていて、恐縮なんだけど
ちょっとはずかしくなりました

「ビールは今日は良いですか?」と聞かれなくてよかった。。。

080304_182927.jpg

大きな看板が目印
その名も「点心爛漫」
posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

十六夜

同級生がお店をオープンした

十六夜という名前

レセプションの始まり時間が遅かったので
その前にみんなで、一飲みすることに。。。

お祝いのお花を贈ったのですが
手ぶらではいけないと後輩男子が言い出し

時間ぎりぎりになって
何を買っていくかでひと揉めする

これが、夫婦だったら大喧嘩になるだろうなと思う
やっているお店も限られているので
24時間営業のスーパーで
チュウリップと一番高いトイレットペーパーを買っていった

トイレットペーパーはうけました

小学校からの友だちだけど
通っていたスイミングスクールが一緒だっただけで
学校もばらばらなのに
とぎれず付き合いが続いて
今では、飾らずに付き合えるとても大切な存在

年末年始、体調をくずしてたので
久しぶりに楽しめた

心機一転

わたしも気持ちをひきしめました







posted by shio at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。