2007年06月14日

小さな町で

私が住んでいるところ。。。

駅前の衰退が激しくて、新幹線も隣の町の駅なので
ほとんど駅に行くことがない

買い物は、講習に行った帰りに東京ですませることが多い

大先輩からお誘いを受けて、久しぶりに駅近くを歩く

本日、行くお店の隣が祝。開店だったようで
お花がでていた

隣の隣のビルが、オシャレなイタ飯屋さんになっていた

賑やかになったなぁ

とてもお忙しくて、なかなか時間がとれないであろう大先輩
仕事のことで、色々とレクチャーを受けていたら
隣の席にいたお客さんから話しかけられた
「あなたたち、N(私の住んでる町)の人じゃないでしょ?
六本木から来たの?(?なぜ六本木?)」
先輩は、私より20個上で、身長も170センチくらいあって
超スタイル良し!話し方も身のこなし方も一般人とは思えない

。。。で、そのお客さんが、隠岐の島の出身ということが分かり
。。。

隠岐といえば、私の第二の故郷、日本海に浮かぶ離島

父と母と行ったことがある
母が発病してからも母ともう一度行った

摩天崖という300メートルの断崖絶壁があったり
馬や牛が放牧されていて、とてもステキなところです

なぜか、政治談義になった
先輩が「ここは、日本地図を二つに折りたたむと真ん中に位置する
海あり山あり、富士山あり、気候も良いしもっともっと発展しないと
いけないところなのに。。。。」と

なんとなく日々を消化してしまっているけれど
郷土の誇りをもって、生活する意味を考えないといけないなと
諸先輩のお話を聞いていて思いました

帰ろうとしたら、3階から降りてきた別のグループが
先輩のお知り合いだったらしく
「おぉ〜M(先輩を呼び捨て)つぎ行くぞ」って
なぜか合流することになる

わたしは、まったく初対面の方ばかりでしたが
とてもココロ温まる良い話をたくさん聞けました

帰り際に先輩が
「ごめんさいね。ゆっくりお話ができなくて。
でも、こんな偶然の出会いも小さな町の良いところなのよ」と言われた

この町でしかできないことをやろうかなと楽しみが増えました







posted by shio at 07:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新??奇私服?布网 [url=http://www.9vote.com/index/2013-7/15/index.html]?奇私服[/url] <a href="http://www.9vote.com/index/2013-7/15/index.html" title="?奇私服">?奇私服</a>
Posted by ?奇私服 at 2013年08月02日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。