2007年05月28日

新しい風の中で

病院でも、在宅でも
初めて母に接する人は、慣れるまでに時間がかかることは
当たり前だと思っていた

新幹線と在来線に乗り継いで3時間
すぐ近くに江戸川が流れる新しい場所には
別れの時、みんなが言ってくれた言葉どおり
すばらしいスタッフの方が待ってくれていました

一週間に一度往診をしてくれるという近くの病院の先生
薬剤師でもあるケアマネージャーさん
自宅まで面会に来てくれた所長さん
事業を運営している創設者の息子さん
ヘルパー長さん
入居までいつも丁寧な電話をいただいた事務の方

すべての方が、大きな心とすばらしい技術を持っていて
本当に安心しました

仕事として、ここまでの技術の高さと精神性を高めることの
意識の高さを感じて、感銘を受けました

安心して、帰途につくことができた

埼玉県はとても広いところで、意外にも
ディズニーランドを経由して30分くらいかな

また、子供たちと母がディズニーランドで会える日は
そんなに遠くないかもしれない

諦めないで、希望を持って生活することを続ければ
新しい風がたくさん吹いてくるのかなと思った

朝から、近所の方はじめ、私の小学校以来の親友も見送ってくれました

ありがとうございました





posted by shio at 20:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタッフさん達、とても良い方がお揃いのようですね。
お母様にも良い刺激になるのでは。

shioさんご自身もこれからの状況に慣れていかなきゃいけませんね。
進みだしたら、良い方向へ向かうよう、私も非力ながら祈っています!
Posted by たけち at 2007年05月29日 12:48
たけち さん

舵取りは自分なので、これからどこへ
進むのか楽しみにして生活できたらと思います

試験、うまくいくと良いですね
風邪ひかないように、体調には気をつけて
試験に臨んでください

Posted by shio at 2007年05月30日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。