2007年05月26日

さようならを

毎日、たくさんの方が母にさよならを言いに来てくれています

母だけではなくて、私も支えてもらっていたんだなと
やりとりを聞いているのが、切なくて
このままこの生活が続けられたら、どんなにいいかと思った


「どれだけ尽くしても悔いなくいられる事はないと思うけど
残りの数日間悔いなく過ごせる事と移動の無事をお祈りしています」

「新しい道できっとお母さんも頑張ってくれるし、Yちゃんも
前を向いて進めると思うよ。少しずつ歩いてね」

「新しい出会い、心安らげる人と出会えますように」

友だちから、そして移動になった看護士さんからもメッセージをいただきました

今、現在、母の生活を支えてくれている人たちの数
50人はこえると思う

別れても 今の幸せ続くよう しっかり生きて行くつもりなり


今は、言葉がみつからない


posted by shio at 22:23| Comment(0) | ALS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。