2007年01月31日

天国の空気

下田爪木崎の水仙を見にいきました

20070130142424.jpg

母は「天国に来たみたい」と言った

20070130133259.jpg20070130142750.jpg

そんな...大げさなと思ったけど
そう思って、海をみると遠くに大島も見えて、白い灯台も...
なにより空気が澄んでいて、スイセンの香りが漂う

天気は最高で、空は青くて、風もなく、あたたかい

本当にそうかもしれないと思った


20070130141233.jpg

近くには温室もあって、そこは、南国の天国

20070130135525.jpg

菜の花も咲いていました

6年前に、祖母と母と私たち家族で、小豆島へ行ったことを思いだしました
小説「24の瞳」の舞台となったこの島にも
菜の花がたくさん咲いていた

きっと、母はそのことも思い出しているだろうと思った

人は、それぞれ役目をもって、この世に生まれてきたのだと思う

その役目をしっかり心に持って、果たすことが生きていくことなのかなと

そうしたら、きっと、こんな天国が待っているんだと思った

そこで、母は、大きく深呼吸ができるだろう


posted by shio at 07:36| Comment(0) | ALS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。