2006年11月25日

おでんの幸せ

先日、下の子と犬の散歩をしていたら
真っ暗な中、「こんばんわ〜」という声が
「誰だ?」と思ってたら、うちの子が近所の人に挨拶をしてた
近所のおじさんが「いつも挨拶してくれるからね!お礼にはい」と
ピチピチした大根を3本もくれました

鳥取にいたときは、よく近所の人から
野菜をもらっていました

買う必要がないくらい、たくさん

でも、今の我が家に大根3本はもったいないかもなぁ

一気に料理するにはおでんかな

子供たちが、離乳食時にはよく作ってたような気もするけど
練り物があんまり好きじゃない子供たちなので
もしかして、引っ越してから初かも,,,

先日、行ったおでん屋さんで
だしが透明なのを不思議に思って聞いてみたら
「昆布と塩だけ、あとは椎茸からも旨味がでるし 
      練り物からもでるよ」
椎茸を入れるのは、知らなかった
ちょうど、もらった干し椎茸があったので
挑戦!

初めは、あの独特な匂いがして
「やばい、子供たちは食べないかもなぁ」と
不安がおそいましたが
出来てみたら、匂いも消えて、とても美味しかった(と思う)

20061124182911.jpg

「ママって天才だね。なんでも料理作れて」
なんて言われるから、はずかしくなり「なんで?」と聞くと
「おでんって、鍋で作るのにママは、フライパン(普通の鍋)で作るから★」

土鍋もあるんです〜でも引っ越してから一回も使っていないかも

引っ越す前は、よく近所のTちゃんちで
鍋をごちそうになってました

それで、ここのお宅の8畳くらいあるお風呂に入るのが至福の時間

走って5分くらいのところだったんだけど
さすがに電灯もない田んぼ道は怖くて
帰るときは、バスタオルを頭からかぶってました(寒いし)
「だいじょうぶかなぁ。」という私に
Tちゃん「その格好のほうが、めっちゃ怖いで。すれ違った人が
       逃げてくからだいじょうぶ」

子供たちも4人いて、にぎやかでした
みんな、大きくなっただろうな

ケンカの絶えない姉妹達が、2人で真剣に話している

妹「もぉ、クラスで班長を決めるのに、私がやりたかったのに
   Yちゃんが、副班長のほうが仕事がたくさんあって良いとか
    言って、私にやらせようとして!自分は班長になった。もお」
姉「.....」

あんなケンカしてても、やっぱり頼りにしてるのかな

おでんも好評だったし、小さいことも幸せと思える夕ごはんでした

ねえねが 修学旅行に行った日は 妹の声 ぜんぜん聞こえぬ
孫の声 聞こえてくるや わが部屋のベットが一番 世界一なり
国体で 優勝したる我が息子 写真飾りて あの日の事を





posted by shio at 01:30| Comment(2) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おでん おいしそう!
あなたの作る料理は不思議なんだけど 食べたらめちゃくちゃおいしいの・・・
いつかまた 鍋を囲んでおいしいお酒を飲みましょう。私は誰かと ワイワイご飯を食べたりお酒を飲むために生きているんだと思う あはは・・

Posted by ヤンジュリ at 2006年11月25日 12:28
毎日が充実して、楽しい仲間が近くにいて
そんな日が、来ると良いな

また、会えるといいね


Posted by shio at 2006年11月26日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。