2008年12月04日

フット リセット

勉強していた青山フットケアアカデミーの卒業生がされているサロン
へ、研修を兼ね、体験に行ってきました

築地 リセット

オーナーの野口さんは、電話でのキレイで落ち着いた声の感じから
勝手に、私より年上だと思い込んでいたのですが
同年代とうかがって、より親近感が。。。

初回の流れは


1.フットプリントという足型をとってもらいます

081202_134452.jpg

2.そして、足の正確な長さと幅をはかってもらって。。。

私は、左右で5ミリも違いがあるので、大きいほうに合わせて
靴を選ぶともう片方は靴の方は、足よりの靴が大きくなってしまうので、インソールによる調整が、必ず必要になります。

3.詳しくカウンセリング

フットプリントを見ながら、自分の足の今の状況、問題点、そして
一番大切な改善策を、とても詳しく説明してくれます。

足の中側のアーチはいわゆる「土踏まず」で
よく知られているかと思いますが
足には後二つのアーチがあり、合計3つのアーチが
ドーム上に3点で足を支えているのが、理想です。

でも、昔と違って、アスファルトの硬い路面を歩くので
どうしても、外側のアーチと横のアーチは(親指と小指の付け根の下のプックリしているところを結んだアーチ)ほとんどの人が
つぶれてしまっています。

つぶれることで、クッション性が悪くなるので
ふくらはぎの収縮にも影響して、足がむくんだり、血流が悪くなって、冷えたり。。。
体の土台が崩れているので腰や肩にも
不都合がでてくると考えられます。

フットプリントを見ると、体の情報が、色々とわかるのではないでしょうか?

野口さんは、なんでそうなるのか?そしてどうしたら良い方向に
もっていけるかを、丁寧に教えてくれます。
知識も経験も豊富だからこそできることですが
「ここにきていただいたから、もう大丈夫ですよ」
とプロフェッショナルの鏡!!


改善方法として

・インソールをいれて靴を調整すること
・硬いふくらはぎをアロマトリートメントでほぐして
 柔らかい筋肉にしていく
・正しい歩き方を覚えて、日常生活の中で、自分で意識しながら体を 変えていく

などなど。。。

4.ウォーキングチェック

歩き方って、正しい方法を覚えると歩けば歩くほど健康になれるんですが、その感覚がよくわかりました。

5.レッグアロマトリートメント

自分でも、脚の施術が一番好きなので、とても楽しみにしていたトリートメント。。。気持ちよさの眠気と戦いながら、至福のとき


脚が軽くなって、一枚鎧がとれた感じ
今までも脚のケアは色々受けたけど、★★★でした


そして、足の事がよーくわかる時間を過ごせました




 

posted by shio at 00:00| Comment(0) | 足。脚。あし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。