2008年12月01日

築地の活気

築地市場場内の食堂 江戸川さん

ご夫婦お2人が、とてもあたたかい人柄で
勝手に親戚のように身近に感じさせてもらっている

「東京に来たら、いつでも『食べにきたよ』ってよってください」とマスターの嬉しい一言

名物のマグロのぶつは完売でしたが、いろいろといただきました

081201_122002.jpg 081201_122455.jpg 081201_122728.jpg

生のたらこの甘く煮たのはおいしかったーこどもたちに食べさせたい
タラの煮付けも名物で、柔らかくて肉厚ボリューム最高潮
アオヤギのぬた ごはんがすすみます カレイの西京みそ焼き

ラーメンやチャーハンもあって、市場で働いている方々が次々入ってきて、とてもにぎわっていました

朝5時からの営業だから、3時には起きるそうで
聞いていたのと、実際見たのとでは、やっぱり違って
大変さがよくわかりました

長くされているご商売なので、家庭画報の外人のカメラマンが写真をとってくれたこともあるそうです

肝心なお店ののれんを撮り忘れちゃいました

081201_125322.jpg

ひじきやぜんまい、モツ煮込み アジの開き

あまりにも満腹で幸せだったので。。。




 


posted by shio at 23:26| Comment(0) | おいしぃもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。