2008年10月27日

生まれ変わったら

4歳違いの姉妹のケンカには、毎日ほんとーにあきれる

で、ふたりとも
姉「おねえちゃんがほしかった」妹「妹が欲しかった」って
良く言ってる

私「自分みたいなおねーさんといもうとだよ、それでもいーの?」と聞くと、二人ともしばし考え中。。。

Anちゃんにいたっては、友だちの妹をとても可愛がって
よく遊んであげたり、運動会に見に来たとき、ヒザの上に抱っこしてあげたから、みんなが、自分(Anちゃん)の妹だと思ってる♪なんて話すから

ほんとの妹をかわいがってよっ、て思う。。。

だから、お小遣いをあげるときも
「Riちゃん(妹)のこといじめないでよ」と毎回、くぎをさす

私には、兄が1人いるけど、そんなにケンカした記憶はないし
高校1年生のとき、新入生は5月まで自転車通学が禁止で
徒歩通学だったんだけど、そのとき、同じ学校の3年生だった兄と
帰りがけに会うと、いつも自転車に乗せてくれて嬉しかった

お互いに結婚してからは、住む場所も離れて、話す機会も減ったけれど、誕生日にメールのやりとりをすると、私の誕生日を知ってる身内は、子供たち除いて、兄だけになっちゃったとさみしくもあり
でも、兄がいてよかったなと思う

先日、いつもよく来ていただいているホテルのお客様が紹介してくれたお友だちが、兄と関係のある仕事をされていたので
何気なくその話をすると、仕事上で兄の会社と取引があり、フォローがすばらしいと言ってくれて、「これもなにかの縁ですね」と
より親近感をもっていただいた

もしかしたら、兄が営業で回ったことがあるかもしれないと
メールしたら「何年か前まで、営業でまわっていた」とのこと

すごい、偶然というか、世間は狭いというか。。。

で、そのときの話はそれで終わったのですが
また、来月その方から予約をいただき、もともと紹介してくれた方から「よろしくお願いします」と連絡がはいったので、「兄もNさんのこと存じ上げていました」と話すと

「(あのあと)わざわざ、(兄が)挨拶に来てくれたって言ってたわよ」と。。。

そのことは兄から聞いてなかったので、有難かった

そういうのを、わざわざ言わないとこは父に似ている

兄に、お礼メールすると
「よろしく言っといたぜ」一言

私も恩返しに、兄の売り上げに貢献したいと思います


081024_155641.jpg

アサヒ ジンジャードラフト

ビールのジンジャーエール割り「シャンディガフ」好きの私には
もってこいのビールでした★





posted by shio at 23:56| Comment(0) | 三十路の花道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。