2008年10月15日

風邪をひいた夜に

Anちゃんの風邪がうつり、ここ数日私とAnちゃんは
風邪気味ですっきりしない

そうそうに寝ようとると
An「ママ、りんごのすりおろしたの食べたい」と

自分でやってょーと内心思う

だけど。。。

An「うち、りんごのむき方しらんだけど」

って、どんだけセレブ!!いまさらながらその事実にびっくりする

 
 
教えてない私も悪いんだけど
しぶしぶ台所にたつと
Anちゃん悪いとおもってるのか、私の横にピタリとたって

ポツリ「うちは、家庭をもたんと思う。。。」と

なんだそりゃ??

「うち、家のことなんにもせんし、なんにもできんし
 ママにも迷惑かけてるとおもう」

自分が中学生のころ、あまり思い出せないけど
うちの母親に、家のことをしなさいとか、言われたことがあまりなかった

だから私もあまり手伝いをしなかったような気がするけど
お菓子作りは好きで、よく作ってたし、なんかしらの料理くらいは
やってたよーな気がする

なので、Anちゃんのこのていたらくぶりを見ると
どうしたもんかと思うけど

必要になればやらざるを得ないような気もするし
いやいや、今からでも教え込まないとと思ったり。。。

でも原因は、「私がやった方が早いから頼まない」につきると思う

ただ、その考えはあまり良くないような気がする


人を変えるには、まず自分からかな

ちなみにすりおろしりんごは
高性能フードプロセッサーのおろし機能をつかって
数秒でできたけど、やっぱり、おろしがねでじっくりゆっくり
すった方が断然おいしい気がした







posted by shio at 20:20| Comment(0) | こどもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。