2008年04月19日

春の海で

職場がかわり、毎日、熱海に行くので
今まで、ほとんど行ったこともなかった
熱海がとても身近なものになった

海があり、山があり、温泉もありで
駅前は、いつも観光客でにぎわっている
明るいリゾート地がとても好きになった

熱海では、毎年夏と9月からは月に一度
そして12月には毎週、海上花火大会があり
海からあがる花火はとてもキレイ

特に空気がすんでいる冬の花火は一見の価値あり。。。

今年一回目の花火が今日でした

冬でもなく夏でもない春の花火

080419_202837.jpg

左にニコチャン花火

080419_202905.jpg

ハートが並んで三つ

080419_202117.jpg

15分間に3000発だったと思う

また、夏も楽しみ


posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

仲良しチューリップ

1つの球根から、2つの花が咲いたのは初めて

080418_093629.jpg

毎日、花しかみていなかったから
根元から二つに分かれてることに気づかなかった

Anちゃんともこれくらい仲良く毎日過ごしたいな
posted by shio at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

休戦中

出不精なのか、家が良いのか滅多に外食しないAnちゃん

めずらしく「ママが行くとこ連れてってー」
と言うので、久しぶりに一緒に外ごはん

「ペスカトーレって何ですか?」
「ペンネって何ですか?」
色々と質問して、頼んだものが
「黒毛和牛のカルパッチョ。。。」

ふぐ刺しをハシで一周させてとるような勢いで食べていた

夜になって鼻炎で鼻をぐずぐずさせていると
「ママ!泣いてるかぁ?」
「なんかあったかぁ?」「仕事嫌かぁ?」
方言なので、かぁかぁカラスみたいに心配してくれた

長女だし、転校したり、中学生になったり
色々と大変だろうなと思う

思えば、自分が中学生のとき
母親の心配をしたり、相談にのったりなんてしたこと
なかったと思う

そしてAnちゃんが私にするようには母に接していなかったと思う

けっこう幸せかもな

080405_200844.jpg

野菜のテリーヌ
絶品でした










posted by shio at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

仁義なき戦い 年の差編

「ママ、携帯変えたいんだけど905!」
「ママ、早く(KAT−TUN)のファンクラブはいってよ」

いつもは、憎まれ口しかいわないのに、よくぬけぬけと
頼みごとができるもんだとその横暴ぶりに目をみはる

髪をのばして、アイロンで巻いていると
「ママ、ナチュラルけばこ!じゃん」とノタマウ
「なに?ナチュラルけばこって?」

「・・・ナチュラルなのにけばいこと!」
あたってるような気もして、反論の言葉が浮かばない

「え〜たとえば誰?小泉きょーこ?松田聖子?」
「そもそもそのたとえがふるぅ!沢尻エリカでしょ。。。」

でも昨日行った、美容院のおねーさんに
「Yさん、ロングストレートにするとANちゃんそっくりですね」
と言われた
(この後、おねーさん「あっ!違うかぁANちゃんがYさんに似てるのか」と言いなおしていた)

私は心の中で思う
「。。。おまえ(ANちゃん)もナチュラルけばこだ(笑)」

部活もなく暇な土曜日のチュウガクセイ。。。
テレビをみていて
「ママ。ママのドラマがはじまるじゃん!アラウンド40〜」

さて、これからKAT−TUNのファンクラブ入会の手続きに行ってきます。。。


posted by shio at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

春の1日

父が亡くなって、今日で10年

お墓参りにいくと、もうサクラが散り始めていた

父の姉が「お父さんはサクラの季節に亡くなったから
これからずっと毎年、サクラをみせてくれるね」と言っていたことを
思い出した

その伯母も亡くなり、母が亡くなり、叔父まで居なくなってしまった

080403_120332.jpg

帰りに、父と行った浅間大社へ行った
子供の頃は、いつも父と母に守られて、ポカポカしてたなと思う

今は、私も母になり、あのときの両親の想いを
子供たちに対してできているのかなと考える

おみくじをひいてみた

大吉

ときくれば 枯れ木とみえし やまかげの
さくらも花の 咲き匂いつつ

初めは冬の枯れ木の葉おちて 花もなく淋しくこの末いかがなろうかと気使うも そのうちに春になって 花咲くごとくよき運となり
何事も慎め退屈せずに時を待てば必ずよし

叔父が亡くなり、母の短歌のノートを初めて開いてみた
母はベットの上からも1日1日季節を感じながら
優しい人たちに囲まれて
幸せな春が毎日つづいていたんだなと思う


080403_125759.jpg
posted by shio at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

仁義なき戦い 毒殺編

ANちゃんへの私の態度をちょこっと反省中

夜中にホットケーキを焼いて食べていると
「ママ、うちも食べたい」と言うので
「どうぞ。どうぞ。ANちゃんの為に作ったんだよ〜
 おいしいよっ」愛情たっぷりに言ってみたら

「え!!なんかおかしい。(口調が)いつもと違う。。。
 もしかして。。。カビが入ってない?カビいれたでしょ!」

昨日、反省したことを後悔する

もう1人の友人が
「そういうケンカみたいなのは、平和な話なんじゃないか」と
言われたことも思い出す

2人しかいない土俵でのせめぎあいは
ひっぱったり、押したりで、収集がつかない

でも、色んな人から話を聞くと
あぁ。そういう考え方もあるなとか
そういう風に、気持ちを切り替えたらイイんだなとか
自分の了見の狭さを反省する

。。。
食い意地がはってるANちゃんは、よくだましてRIちゃんの
お菓子を横取りしたり、私が楽しみにしていたプリンを
平気で勝手に食べたりする

今日は。。。

「ママぁ〜このパン食べる?」と
珍しく、自分が食べているパンを私にくれようとするので
「なんで?」と聞くと
「まずいから!!」

そして、私が食べている横にきて
小首をかしげながら、「まずいでしょ?まずいでしょ〜」

反省したことをまた、反省
posted by shio at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

仁義なき戦い バニラのえさやり編

愛犬バニラの世話は、一番はRIちゃん私がその補助って感じで
Anサマは、ほとんどなにもしない

私には、憎まれ口しか言わないけれど
バニラには赤ちゃん口調で話しかけている。。。

だいぶ前に、自分はなにもしないのに
私とRIちゃんに向かって
「バニラにえさあげたか?(鳥取弁がぬけないので口調が強い)」
と聞くので、頭にきて
「バニラのことは、ママとRIちゃんでちゃんと
 やってるから、いちいち口出ししないで!
 そんなに気になるなら、自分がやればいいでしょ」
一喝しておいた

冬休みに入って、RIちゃん旅行中のため
私しかエサをあげる人がいないので
毎日のように「エサあげたか?エサあげたかぁ?」と聞く

バニラがまだごはんを食べていなかったら
「自分があげようか?」とか

「(ママも忙しいから)私が自ら、率先してあげようか?」
などいう気持ちはみじんもない口調にいらだつ

そして、今日。。。

夜中の12時過ぎに丁寧に髪の毛を洗っているところへ
ドンドン、ドン「マ〜マぁ」という声が。。。
何事かと思ったけれどしばらく無視して髪に専念していると

ガバッとドアが開き
仁王立ちで「バニラにエサあげたか?」

あまりにも腹がたったのだけど
煮えくり返る気持ちを抑えて
「。。。。あ・げ・ま・し・た」と
うんざりした気持ちたっぷり入れて言い返す

このことを、母と同じ世代の友人に相談すると
「それは、きっとバニラにかこつけて、何かをお母さんに訴えたいのか、もっとANちゃんの胸のうちに複雑な気持ちがあるのかもしれないから、一歩引いたところで、大きな心で受け止めてあげた方が
良いかもしれないよ」と言われた

え〜ぇ。でもそうかもしれないな。。。

ちょっと反省
posted by shio at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。