2007年05月31日

晴れときどき雨

天気予報に関心がないお母さんって母親としてよくないのは
分かっているけど、どうしても天気が読めない私

「ママ、今日、雨降る?」と聞かれても
「わかんない」と何回答えたかなぁ

私の辞書に「雨」はない。。。

上の子なんて傘を持ってないから、雨の日は
お友だちが、折り畳み傘を持参してくれている

洗濯物も、何回雨に濡らしたかな

今日は、お昼過ぎから、天気が悪くなってきた

すばやく、洗濯をとりこむ。。。私じゃなく、スタッフさんが

なんとかならないかな、この天気無頓着感覚

天気が悪かったから、カメとも今日は会えなかった
なんだかとてもさみしい

5月の最終日前日

集計をしたり、在庫調べたりで、シンデレラタイムに突入してた

5月31日は、大学生のとき、好きだった同級生の誕生日で
いつも私の一歩先を走っていた彼に追いつくことが
最後までできなくて、今でもこの日になると
「今年は追いつけたのかな。自分はどこまでこれたかな」と
いつからか、ケジメをつける1日になってた

今年は、けっこう良いところまで来れたんじゃないかな

でももう、比べるのはやめようかなと思ってる



posted by shio at 02:16| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

おとぎの国

母は、9年間の間、私の生活の一部だった

朝の食事から始まり、夜の入眠剤まで
その全てがなくなり、今の気持ちを言葉で現すことはできない

子供たちが、ものごころついたときから
母は寝たきりだった

特に、下の子は、母が元気な姿をまったく知らない

昨日、出発する前に
「ばあばに手紙書いたから、ついたら読んでね」と渡された

手作りの封筒に大好きなマリーちゃんのシールを貼ってあった

「さい玉にいってもママとねえねとリカのこと絶対忘れんでよ(ヘルパーさんと看護士さんも)ばあばと過ごした3年間楽しかった。さい玉でもがんばって。だい好き」

どれだけわかっているかわからないけど
2人とも、母のことで手がとられる私に一度もあたったことがない

他のお友だちとは、明らかに違う生活や祖母の姿をありのまま
受け止めていたのか...

仕事場の窓から見える川にカメが五匹いた
日曜日に、1匹泳いでいるのを初めて見たときびっくりした

070529_114533.jpg

日曜日は1人で見たのだけど今日はスタッフがいて
「甲羅ぼしやね」と四国出身のスタッフの言葉を聞いて
1つの出来事を2人で共有する暖かさを感じた

この川には、サギ、鴨、オシドリ、キジ、鶯、トンビがいる
おとぎの国みたいなところ

おとぎ話ってなんだろうとおもって調べると
「昔は学校などもなく、なかなか勉強することが出来ませんでした。このような時代に偉い人の教えをどうやって分かりやすく伝えるか。という観点から、物語にして例えを使って話したものがおとぎ話と言われているそうです。」

ドイツ語では、メルヘンで英語ではフェアリーテール

気持ちがやすらげる風景がすぐそこにあってよかった


posted by shio at 23:58| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

新しい風の中で

病院でも、在宅でも
初めて母に接する人は、慣れるまでに時間がかかることは
当たり前だと思っていた

新幹線と在来線に乗り継いで3時間
すぐ近くに江戸川が流れる新しい場所には
別れの時、みんなが言ってくれた言葉どおり
すばらしいスタッフの方が待ってくれていました

一週間に一度往診をしてくれるという近くの病院の先生
薬剤師でもあるケアマネージャーさん
自宅まで面会に来てくれた所長さん
事業を運営している創設者の息子さん
ヘルパー長さん
入居までいつも丁寧な電話をいただいた事務の方

すべての方が、大きな心とすばらしい技術を持っていて
本当に安心しました

仕事として、ここまでの技術の高さと精神性を高めることの
意識の高さを感じて、感銘を受けました

安心して、帰途につくことができた

埼玉県はとても広いところで、意外にも
ディズニーランドを経由して30分くらいかな

また、子供たちと母がディズニーランドで会える日は
そんなに遠くないかもしれない

諦めないで、希望を持って生活することを続ければ
新しい風がたくさん吹いてくるのかなと思った

朝から、近所の方はじめ、私の小学校以来の親友も見送ってくれました

ありがとうございました



posted by shio at 20:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

始まりの夜に

母が、自宅で過ごす最後の日...

いつも通り仕事に出かけた

職場で偶然、3年前の在宅療養へ移る際に
お世話になった方にお会いしました

部署が変わってしまい、関係がなくなってしまったけれど
前例がないことを沢山作っていただいたので
会えたらお礼が言いたいなと思っていました

ずっと気にしてくれていたようで
今は、介護の勉強もされていて、徹夜での勉強が続いているとのこと

母が、生きている証を感じたような気がして
心が熱くなりました

新しい職場では、たくさんの出会いがありました

ルネサンス〜再生という名前にふさわしい空間にしたいなと思って
スタートして2ヶ月

母から「仕事、がんばって。人を喜ばす人になってね」と言われました

仕事が終わって帰るとテレビの取材がありました

とても、心境をはなせるような状態ではなかったけど
母と友人ヘルパーさんが「最後にきちんと話をしよう」と受けた

母は
「新しい道に光が射している。家で過ごした三年間に花が咲いている。新しい場所でもっと力がだせる。」と話していた

終わりの夜じゃなくて始まりの夜にたくさんの朝日が待っているよう
祈るしかできない

070527_184309.jpg


熱海のサロンのオーナーからお花をいただいた

水色 黄色 ピンク ワイン色 ばら色

お花をみると元気になれる
悲しいことも少し薄れて...



posted by shio at 21:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

さようならを

毎日、たくさんの方が母にさよならを言いに来てくれています

母だけではなくて、私も支えてもらっていたんだなと
やりとりを聞いているのが、切なくて
このままこの生活が続けられたら、どんなにいいかと思った


「どれだけ尽くしても悔いなくいられる事はないと思うけど
残りの数日間悔いなく過ごせる事と移動の無事をお祈りしています」

「新しい道できっとお母さんも頑張ってくれるし、Yちゃんも
前を向いて進めると思うよ。少しずつ歩いてね」

「新しい出会い、心安らげる人と出会えますように」

友だちから、そして移動になった看護士さんからもメッセージをいただきました

今、現在、母の生活を支えてくれている人たちの数
50人はこえると思う

別れても 今の幸せ続くよう しっかり生きて行くつもりなり


今は、言葉がみつからない
posted by shio at 22:23| Comment(0) | ALS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

光ある明日へ

1998年
今から9年前の4月、父が57歳で亡くなった

その3ヵ月後、二人目の女の子がこの世に降りてきたとき
母が、難病ALSを発病した

1年間は、母の病名がわからなかったけど
Rちゃんが、この世界の空気にふれたときと
時を同じくして、母の病名が告知された

あれから、ながぁいながい時間がすぎた

色んなことがあり、傷ついたりだれかを傷つけたこともあったような気がする

母が、家で過ごすのは難しいと感じ始めてから
たくさんの葛藤があった

助けてくれる人もたくさんいたし、批判もたくさんあった

その中で、正しい答えなんて見つからなくて
いつからか、感情を表に出さない生き方を身につけたような気がする

母は、来週、埼玉の療養施設へ移ることになった

決めたのは、私で、母の希望ではない

2004年

母と子供たちとここに帰ってきたとき子供たちには選択肢はなかった

小学校4年生だったAちゃんが今年中学生になった

164センチ〜話していても最近は目線が一緒になっていることに驚いた

2人は、いつも元気で明るく新しい環境になじもうとしてたと思う

2007年

私は、小さいときからよく熱をだして、高校生になっても大学生になっても、何回か入院して、たくさん心配かけたと思う

母の荷物をまとめていると
私が大学生になり東京へ行くとき、母はどんな気持ちだったかなと想う
結婚すると言って、遠くへ行くことになり、どんな気持ちでいたのかなと...


今は、なにが正しくて、何が間違っていたのか
そして、どうすればよかったかもわからない

ただ、だれかに頼ったときに、そのすべてが失われることが怖くて
自分に少しずつ嘘をついたのかなと思う








posted by shio at 23:56| Comment(0) | ALS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。