2007年04月16日

キレイな夜空が

福山さんの新曲東京にもあったんだを初めて聞いたのはコンサート会場でした

そのとき、母が今後、在宅で過ごすのは難しくなると
感じていて、生活が変わることの選択を
決断しないといけない時だった

直接の歌の意味とは違うところで私の気持ちと交錯したのかな
過去への思いと今は会えない人を想う気持ちが
ストレートに伝わって、心の中に色々な気持ちが生まれた

あれから、3ヶ月

昨日、コンサート以来初めて「東京にもあったんだ」を歌っている福山さんをテレビでみた

予想してた時期よりも半年早く、決断が現実化することが
急に決まって、心の準備が出来ていないのが事実で
どうしても感情をおさえることが出来なくなった

今まで、出逢った全ての人と握手をして、お礼を言いたいし
これからもずっと一番大きなところで私の心を占めていると思う

現実はとても厳しく、生きていくことは理想や正義だけでは
叶わないことも多い
この9年間、私なりに、頑張ったと思う
多くの人を巻き込みながら生活することの楽しさよりも辛さが
少しずつ増えていた
これ以上は、できないと

キレイな夜空は、誰にでも平等にあたえられていて
それに、気がつき、大切な人を思いあえる生活をこれからも
続けていきたい




posted by shio at 06:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。