2007年04月08日

スーパースターになるまで

私は、今の仕事に就く前に、少しだけ輸入車のディーラーで働いていました

本社の他に営業所が2つあって、その1つに「スーパースター」と社内で呼ばれていた営業のセールスさんがいました

Hさんが、月間売り上げの最高記録を作ったときは
毎日毎日、残業で、でも仕事量が増えたことがすごく嬉しかった
自分も少しは、Hさんの仕事を間接的に手伝えているような気がしていた

辞めることを相談したときは
「会社で納得が出来る仕事をしてから辞めろ」と言われた
このまま、不完全燃焼みたいな形で辞めるのは悔しくないのかと
...その時は、辞めることが心の100%を占めていたから
考え直すことは出来なかったのだけど
新しい仕事をしっかりやり続けることがお世話になった恩返しかなと思っていたし
Hさんと一緒に働きたいという社員が多かったように
私もなれたらなと思っていた

今日、来られたお客様がHさんのいる営業所の近くの方だったので、車の話になり...

「15年前にHさんという人から車を買った」とお客様
15年前は、たぶんHさん20代前半
同姓同名の別の社員かなと思ったけど話をきくとHさんに間違いない
「今、どうしているんですか?」と聞かれたので
「I営業所にいます」とお伝えするとすごく感慨深い様子でした

15年前に車を買った、セールスさんの名前を覚えているだろうか...よほど印象に残っていたのだと思う

私が、15年後に覚えていてもらえる可能性は
...今の毎日の努力次第なんだろうなと思う



posted by shio at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。