2006年12月26日

ありがとうを

色々な人の協力があって、今の自分があるのだと思う
母が難病になってから、大変なこともたくさんあったけれど
それ以上に、人との出会いや優しい気持ちを
もらったことを強く感じた1年だった

落ち込んだ時にはいつも一緒に居てくれた友達
悲しくなったとき、連絡をくれる故郷の友だち夫婦
辞めてからも楽しく付き合ってくれる前職のみんな
子供たちの習い事の送り迎えを何気なくしてくれるお母さん友だち
いつも気にかけてくれるかっこよく可愛い女性経営者の先輩
楽しいアフターファイブを教えてくれた10個上の先輩たち
同じ未来を目指して歩く後輩たち
今年、本当の幸せをみせてくれた親友

母のことを取材してくれたテレビ局のスタッフのみなさん
母を快適に生活させてくれる看護士さんヘルパーさんマッサージの先生達
母を励まし続けてくれる友人のみなさん

そして、いつも私を見ているこどもたち

すべてのみなさんに
ありがとうだけじゃ足りないけれど
それしか言えない

今の私には、誰かを幸せにすることはできそうになくて
本当は、それがすごく大切なことでも...
いつも、前を向いて歩けって言ってくれてた
ありがと


生けられし 大小の花ヒマワリが 我を見つめる 娘と孫なり
我が友が 涙流してくれるなり 心と心結びついている
誰一人 欠けても生きて生けぬなり 皆さんの力 ありがとう





posted by shio at 18:19| Comment(0) | ALS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

宇宙の歌

前職のメカニックの男の子が退職する送別会で...

メカの子たちはとてもとても若く
24歳が最年少かと思ったら20歳がいました

二次会でカラオケにいくと
びっくり〜みんな歌がうまいのなんの
しかも、ラップです♪♪♪

「おぃ、S(私)が宇宙の歌って言ってるぞ」
と先輩の営業さんに言われても
ほんとだよって納得しちゃうくらいのラップ

家に帰ってから、子供たちに聞いてみた
「目をとじぃれば・・・」
湘南乃風 純恋歌でした

この歌くらい、素直になれると良いかもな

自分ではなにも出来ぬが心配す 心やきもき人間だもの
文字盤で我が心伝えたら ヘルパーさんが涙流すや
今どきの若者はと 言われるが 優しさあふれる君に出逢えし
先生は 心底優しさにじみでる 尊き出会い 神の贈り物

posted by shio at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

伝えたいことは...

6月に一度母の在宅療養生活がテレビで放送されたのですが
かなりの反響があったので、別の角度からの問題提起という形で
今日、放送がありました

今の私自身が、6月とは違って
仕事を選ぶかこのまま在宅療養を続けるかの選択を
迫られていることもあり、でも母にとっては
家で過ごすのが良いのはよくわかっている
長期入院できる病院もないし...

なにが正しいかなんて、本人の私にもわからないけれど
現状は、仕事を辞めるわけにもいかないし
母の介護を辞めることもできない

そんなジレンマの中で、最後のインタビューがあったので
何度も何度も支離滅裂になってしまい
ほんと、カメラマンさんと記者の方は大変だったと思います

今回は、放送の予定を友人にも伝えていなかったのですが
やっぱり友だちは見てくれるものなのですね

私は、仕事だったのでライブは見ていないのですが
家につくと親友Mからメールが
「びっくりしたよ。何気なくテレビ見てたら出てるから〜
                 顔こけちゃってるけど」

母の友人からもメールをいただきました

「お母さんの白黒写真も素敵な写真でしたね。
 ベッドの横に、私たちが伺ったときの写真を貼ってあるのにも気が付きま した。これから、病院や医療のシステムに、現場の声が反映されていくと いいですね。自然体で、淡々と訴えていらっしゃったあなたの姿勢も、素 晴らしいと思いました。」

白黒写真というのは、1回目の放送を見た母の中学時代の同級生が
どうしても会いたいと訪ねて来てくれた時に、当時の写真を
持参してくれたものだと思います

夜が更けて、もう1人の親友Mから

「前回とはまた違って、現状が良い意味で淡々と伝えられていたね
 押し付けがなくて、でも訴えるものがきちんと出ていたのでは...
 Yの努力やジレンマも伝わってきました。見てくれた人の胸に
 きっと届くものがあったと思うよ」

どのメールも、私の心に染み入る言葉でした

取材のとき、静岡本社から来たカメラマンさんが
他局のカメラマン親友Mのことを知っていて
「局でも3番目のベテランカメラマンだよ」と教えてくれて
なんだか鼻が高かったです

言葉はとても大切で、本当に伝えたいことを
わかってもらえる尊さを感じました





posted by shio at 00:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

噂のシェフ★★★

熱海のサロンへ研修に行きました

相模湾が見渡せる一面ガラスのステキなところです
海に一直線に面して、後ろは紅葉がキレイな山々

ここに居た可愛い後輩ちゃんは、今、横浜で頑張っている
元気かなぁ

オーナーから、お客様を紹介されてお話をしていたら
私が2年ちょっと前にバイトをしていたフレンチのシェフが
熱海のお店に居たときの常連さんという事がわかり
..とても驚いた
シェフは、私よりもかなり若かったけれど
数々の有名店を経て、今は富士吉田で独立をしています

MIURA料理店

今日、会ったお客様、大絶賛で
「あのシェフじゃなきゃ作れないものがたくさんあった」
「お店を移ってしまってすごく残念」
「行くお店がなくなってしまった」
聞いていたら、自分のことみたいに嬉しくなった

私は、玉子焼きがうまく作れなくて
いつもお弁当の時はお姑さんに頼んでいたのですが
1人で作らなきゃいけなくなってから
シェフに教えてもらいました

まかないもすごく美味しくて
海鮮あんかけチャーハンから牛ホホ肉の赤ワイン煮まで
ドライトマトの使い方も教わった

シェフがいなくなっても
おいしい記憶や楽しい時間が
誰かの心にいつもでも残ってるなんて
幸せだな


20061210202827.jpg

12/9
親友のお誕生日でした♪
ハッピー バースディー
イタリアハネムーンの催促おみやげ
ドライトマト、ありがと
もらってすぐシェフの噂を聞くなんて
人との縁は大事にしないといけないなと思った

posted by shio at 00:19| Comment(0) | おいしぃもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

あるべき場所へ

大学の同級生から、招待されて
ラグビー早明戦へ行ってきました

shion7yu-2006-12-03T22_06_41-1.jpg 
テレビでも見たことなくて心配でしたが
始まったら、一気に引き込まれて楽しかった

早稲田に、すばらしい選手がいて
たぶん、得点を入れる選手にパスを渡すポジションだと思うのだけど
彼がボールを持つと、そこだけライトが当たったみたいに
道が開けて、何人もの選手の中を鮮やかにすりぬけて
パスをまわして、ゴールという場面がたくさんありました

熱狂的なOBの声援も「前へ! 前へ行け!」
方法はいくつかあっても、前へ進まないことには勝利できない

ストレートな競技

自分があるべき場所で最大限の力を発揮したとき
あんなふうにスポットライトが当たるのかもしれない

私はあるべき場所をみつけられたのかなと
最近よく考えている

そして、そのことが自分だけじゃなく
誰かを幸せにできるのかなと

20061203175333.jpg

 けやき坂のイルミネーション

posted by shio at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。